« 2012年11月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年1月 9日 (火)

いつもありがとうございます

このブログを終了して更新しなくなってから随分とたちますが、相変わらずたくさんの方が読んでくださっているようで、たま〜〜〜〜にアクセス数を見て、びっくり致します。


みなさまありがとうございます。


多分、お子さんが子どもの村に入学する、した、方が、読まれているのかな、と思います。


たまにご相談のメールなどもいただくことがあるのですが、答えようのない質問が多くて、あまりお返事もしていません。ごめんなさい。


私も子どもたちが小さい頃は、いろいろ不安だったこともあるから、返信するべきなのかな・・・と思わないでもないですが、「相談」というものは概して「トラブル」や「不満」と結びついているもので、それに対して全くの第三者が、直接知りもしない人へ、あれこれ書くのは問題を大きくしてしまうのではないかと思うわけです。


ということで、今までご無礼している皆々様、何卒お許しくださいませ。


ところで、このブログをやめた後、別のを書いたりやめたりいろいろしていましたが、今年から愛と平和とフランス語というブログを始めました。


教育のことは、息子たちも卒業して、もう大人になってしまったので、あまり書くことはないと思いますが、その他の話題でもし楽しんでいただけることがありましたら、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


« 2012年11月 | トップページ | 2018年6月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

きのくに関連映像

おすすめの本

  • 堀真一郎: 【自由学校の設計】
    黎明書房
  • 堀真一郎: 【きのくに子どもの村ー私たちの学校づくり】
    ブロンズ新社
  • A.S.ニイル (堀真一郎訳): 新版ニイル選集:問題の子ども・問題の親・恐るべき学校・問題の教師・自由な子ども
    黎明書房
  • きのくに子どもの村中学校わらじ組: 山の村から世界が見える
  • スーザン・フォワード: 毒になる親
無料ブログはココログ