« 叱らぬ教育、実践しましょ! | トップページ | 片付けにはまってますー追記あり »

2011年7月 6日 (水)

本の紹介

これまで、書籍のご紹介をしたいとき、いちいち表紙の写真をとって、それを貼付けるという方法をとっていました。


よく見る、Amazonの画面を貼付けるの、やりかたがわからず、そんな面倒なことをしていました。


ずっと気になっていて、夜中に起きだしてなんやかんややってみたら、できた、みたいです。大丈夫ですよね?

アフィリエイトかなんかに登録するんですよね?紹介料なんていらないけど、「読みたい」と思ったひとが、すぐにAmazonに飛べるようにしたかったの。


どんなふうになってるのか、今いち不安なので、記事は短めにして、とりあえずアップしてみます。


堀さんの講演会後は、しばらく脱力状態でしたが、一週間後には、ゆふいん文化・記録映画祭があって、いくつか映画を見て、またまた頭の中がいっぱいになりました。


で、前から読みたかった、「知事抹殺」を映画祭会場で購入して、一気読み。


原発の安全性に疑問を持ち、国の言うことに従順ではなかった当時の福島県知事、佐藤栄佐久さんが収賄で逮捕されます。その経緯と取り調べの様子に、怒りが込み上げてきました。

ぜひ、ご一読おすすめします。


原発問題の根深さを感じます。

« 叱らぬ教育、実践しましょ! | トップページ | 片付けにはまってますー追記あり »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 叱らぬ教育、実践しましょ! | トップページ | 片付けにはまってますー追記あり »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

きのくに関連映像

おすすめの本

  • 堀真一郎: 【自由学校の設計】
    黎明書房
  • 堀真一郎: 【きのくに子どもの村ー私たちの学校づくり】
    ブロンズ新社
  • A.S.ニイル (堀真一郎訳): 新版ニイル選集:問題の子ども・問題の親・恐るべき学校・問題の教師・自由な子ども
    黎明書房
  • きのくに子どもの村中学校わらじ組: 山の村から世界が見える
  • スーザン・フォワード: 毒になる親
無料ブログはココログ