« 本の紹介 | トップページ | 親も学べる学校です »

2011年7月14日 (木)

片付けにはまってますー追記あり

先日、『人生がときめく片付けの魔法』という本を読んでから、片付け道まっしぐら。


">


ブログをサボってる間もいろいろなことがあったのですが、パソコンに向かうよりもまず片付け、という状況でした。


今、机の上、信じられないくらいきれいです。パソコンがまっすぐ置ける!


服も、本も、4分の1くらいに減りました。


この本の中では、「何を捨てるか」ではなく「何を残すか」に焦点が当てられているのです。

で、残す基準は、それに触れてみて、ときめくかどうか。


アマゾンのブックレビューでは、そこのところが、少女趣味的とか曖昧とかいう意見も見られますが、私にはぴったりきました。

(*このあいだアマゾンのページ、リンクできたのに、あれから日にちがたっちゃって、どうやればよかったのか、忘れてしまった。私って、なんてバカなんだろう・・・。)←再度挑戦で、できた、かも。


クローゼットも棚も、風通しがよくなって、気持ちいい〜。


それに、残った本を見ると、「私って、やっぱり、これと、これと、これに興味があるんだよね」と、自分のことがわかってきます。


そして、面白いのが、場所別の片付けじゃなくて、モノ別の片付け。

要するに、服なら服の日、と決めて、家中にある服を全部だしてきます。(冬物も)

それをするだけで、まず、からだは一つなのに、いったい何枚持ってるのよ、私! と、呆然とします。しかも、着る服はだいたい決まってるから、全然登場しないものも溜め込んでいました。


本もしかり。全部出してきて、一堂に会します。

いつか読もう、と思って放ってあった本たちと遭遇して、あ、なんだか居心地悪い。


「いつか」は来ないかも・・・。思いきって処分。


ああすっきり、頭が冴えてきました。


そんな片付けの合間に、久々に、『百姓屋敷わら』のオーナーさんのブログをのぞいてみました。

そしたら、今の私にぴったりのセミナーが開催される!早速申し込みました。

http://www.wara.jp/waraclub/seminar/20110806.html


そう、私、人生の整理をしたいんです。

教育のこと、原発のこと、家族のこと、仕事のこと、趣味のこと、いろいろやりたいことがあるけど、どれも深くやりこなせてないなあ、なんて感じてたところだったので、『人生の模様替え』という言葉に強く惹かれました。


講師の著書『人生の模様替え』(磯馴勇司著 SEIKO出版)も早速読んでみましたが、セミナーに参加するのがますます楽しみになりました。


そもそも、『百姓屋敷わら』を知ったのは、数年前。

きのくにの保護者さん(OB)が教えてくれたのです。私は泊まりには行けなかったけど、すてきなところだなあ、いつか行きたいなあ、と思っていました。


そしたら、昨年、堀さんの講演会を通して知り合いになったかたの娘さんが、「わら」の研修生になって半年間働いた、という話しを聞いて、わあ、つながるなあ、と思ってたら、今度は、町内の知人(スローカフェのスタッフ)が「わら」に一泊研修旅行に行った、ということで、さらにびっくり。


ちょっとどきどき、そして、楽しみ。


人生のお片づけに行ってきま〜す!


そのまえに、今度は食器の片付けしなきゃ。あ〜なんだか面倒になってきた・・・。


*近藤麻理恵さんの『人生がときめく片付けの魔法』は電子書籍にもなっています。800円くらいだったと思います。

iphone(ソフトバンク)に変えたので、電子書籍、どんなものかと思って購入してみました。

こんな小さな画面で書籍なんて、見にくいやろ、と思っていたけれど、意外と大丈夫。この本には衣類のたたみかたなど、動画もでているので、きっちり取り組みたかった私にはとても参考になりました。

http://www.sunmark.co.jp/topics/kataduke_app/


しかし、動画中のお部屋、彼女の自室でしょうか?私には落ち着かないくらい、きれい過ぎ。

小さいお子さんのいるご家庭は、片付けにはまりすぎないほうがよいのでは、と思います。子どもは散らかすものですから。

|

« 本の紹介 | トップページ | 親も学べる学校です »

コメント

まみちゃん!いい本の御紹介有り難うございます!
さっそく取り寄せました!読むのが楽しみです!
では!~~ε=ε=ε=ε=┏( 菊・_・)┛

投稿: サムライ菊の助でござる^^ | 2011年7月15日 (金) 14時53分

mamiさん!

F君の素敵なコンサートの余韻にまだ浸っているわたくしでございます。
息子も、母も、どんどん前へ進んでいくんですね。すばらしい!
わたくし、片付けられない人なので、この本を購入して弾みをつけたいです。

「わら」の、元研修生の母としては、
あの空間で、すてきな片付けのセミナーを受け、
あの美味しい野菜料理に舌鼓を打つmamiさんが
うらやましい~~!

その日にライブの依頼が入ってなければ、わたくしもついて行ったのに……。

投稿: 風の魔女 | 2011年7月15日 (金) 15時44分

○菊様、早っ!
私はどちらもすっごく影響うけちゃったのですが、菊様に合わなかったら、どうしよ・・・。

○風の魔女様
Fのコンサート、みなさんで来てくださって、ありがとうございました。うれしかったです。

「魔女さんの娘さん」って最初書いてたんだけど、なんかプライベートなことを、私が先にど〜んと書いちゃうのもどうかと思って、修正したのです。書いててよかったかな。

ちなみに、最初に「わら」のことを教えてくれたのは、ときどきコメントもくださる「さんちゃん」です。

投稿: mami | 2011年7月15日 (金) 20時18分

ご無沙汰ですー!
私の親友の一人が
わらの元研修生ですよー
おもしろいねー

投稿: kazue | 2011年7月22日 (金) 06時51分

kazueさん、こんにちは〜。
え〜、そうなんですか!kazueさんと同じくらいの年代のかた?私も研修生、トライしてみたい。でも、朝早くから夜遅くまで、かなりハードらしいですね。でも、得るものもいっぱい。
あ〜、退職したら(?)やりたいこといっぱいだなあ。

投稿: mami | 2011年7月24日 (日) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本の紹介 | トップページ | 親も学べる学校です »