« ハプニングに強くなったな | トップページ | めしシック »

2011年2月18日 (金)

息子語録

〈その1〉
なんだかんだとしゃべりまくる私に、

F: 「お母さん、ちょっと口うるさいよ」←穏やかに、ひとこと。

私: 「えっ、そうかなあ・・・」

F: 「なんでそんなにしゃべるん?堀さんの心理学の授業、受けたら?」( ̄ー ̄)ニヤリ

私:「・・・」(おっしゃる通りでございます)


〈その2〉
私: 「Nくん、試験、もうすぐだねえ〜、お母さん、ドキドキしてきたよ〜」

N: 「まあ、落ちたって、死ぬわけじゃないんやけん、そんなドキドキせんでな」coldsweats01


〈その3〉
Fの演奏を聞いた後で・・・

私: 「Fくん、すばらしい〜、絶対合格すると思うよ〜」

F: 「それはわからんけど、合格でも落ちても、どっちでも、なにか道が開けるような気がするから、楽しみや」


2人とも、いつのまにか、私よりも大人になってしまいました。happy01


ところで、ここ数ヶ月、息子たちの受験のことを、ちらちら書いていましたら、

「息子さん、どうですか?」

と、声をかけていただくことが多くなりました。しかも、「ブログ読んでます〜」という、初対面のかたにまで!

お気遣い、ありがとうございます。


でも、試験、まだもうちょっと先なんです。


で、結果なんですが、たぶん、ここで即座にど〜んと発表!なんてことはしないと思いますんで、みなさん、忘れててくださいね〜。


FとNを見ていて、目指したことに取り組む姿勢と、その学びの過程が大事なんだなあ、とつくづく感じています。


でも、やっぱり、親ですから、というか、受験の空気が骨の髄まで染み通ってる私ですから、つい、結果が気になりすぎてヒートアップしがちです。


それで受験生本人に、諌められてる私です。
気をつけんといかんなあ、と思う今日この頃。


ということで、ちょっと間を置いて、文章の流れに応じて触れていくかもしれません、という感じですので、ご了承くくださいませね。

|

« ハプニングに強くなったな | トップページ | めしシック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハプニングに強くなったな | トップページ | めしシック »