« 死んどるヒマはない | トップページ | ハプニングに強くなったな »

2011年2月 7日 (月)

ずっとギターを弾いているから

F、二十歳になったので、年金加入のお知らせがきました。

でも、まだ収入がないので、加入延期の手続きをすることにしましたら、いろいろと説明書類が送られてきました。

で、最初から収めてないと、60歳すぎてもらえる年金額が低くなる・・・云々・・・。

「まあ、いいよ。俺、ずっとギター弾いてるから・・・」


なんか、静かに感動してしまった。


やりたくもない仕事を、「なんとか定年まで」「年金がもらえるまで」、と頑張る人も多い中、「ずっとギターを弾いてる」っていう気持ちが、いいな〜と思ったんです。


まだまだ勉強中の身、稼げるようになるには、何年かかるかわからないけど、そんなに好きなことならやっていけるよね。


3月末には受験のため、スイスに出発します。親はもうなにもできないけれど、彼が不在の間、これまでのDVDなどを見て、応援していようと思います。


ネットで見ることのできるものがありますので、ご紹介します。

京都在住のギタリストであり、作曲家でもある藤井眞吾先生が昨年9月に福岡でリサイタルをされたとき、先生との二重奏で出させていただきました。(「一月一日」と「海」の二曲です)

『はじまりの音楽』という曲集は、先生と生徒との二重奏のためにつくられました。日本の美しいメロディーが、ギターのための二重奏曲としてよみがえりました。

この曲集の出版記念として、生徒代表で弾かせていただいたのです。先生のHPから、どうぞご覧くださいませ。

8.一月一日
http://homepage3.nifty.com/shingogt/guitarstudy/hajimarinoongaku/08_video.html


12.海
http://homepage3.nifty.com/shingogt/guitarstudy/hajimarinoongaku/12_video.html


ニッポンの曲、いいですね〜。つい口ずさんでしまいます。

全部で12曲。左側の曲目のところをクリックして、開いたページの一番下にあるビデオテープの画像をクリックしていただきますと、他の先生方の演奏を聞くことができます。F以外はプロの先生がたが弾かれています。

クラシックギターの音色の美しさ、たくさんの方々に知っていただきたいな。

|

« 死んどるヒマはない | トップページ | ハプニングに強くなったな »

コメント

やっぱり、Mr.F  ステキだわ~!!
mamiさんの息子なのに、私が誇らしい気持ちになってしまいました。
世の中のお父さん&お母さんに、
「ほらね。自由を与えられて育った子は、こんなに情緒豊かで、凛とした青年になるんだよ!」
って、言いたい。
風の音書店へのゲスト参加、心よりお待ち申しております♪

P.S. ブログ始めたので、よかったら見てね。

投稿: 風の魔女 | 2011年2月 8日 (火) 09時16分

初コメントです。
Fくんほんまにカッコいいい!
演奏聞いてたら涙が出ます。素晴らしい!

子どもに突き動かされる
今日この頃ですね。。。
ありがたいことです。

投稿: kazue | 2011年2月 8日 (火) 11時21分

○風の魔女さん、ありがとう。
ブログ、早速拝見しました。魔女さんらしく、妖艶な雰囲気が漂っていますわ!

○kazueさん、初コメありがとうございます。演奏、見てくださってうれしいです。
それしても、あと1ヶ月半できのくにともお別れ、さびしいです。卒業を祝う会では、お会いできますかしら・・・。

投稿: mami | 2011年2月 9日 (水) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 死んどるヒマはない | トップページ | ハプニングに強くなったな »