« トイレット | トップページ | 教育シンポジウムin橋本市 »

2010年11月 1日 (月)

すてきだらけ

昨日は北九州子どもの村小学校に行ってきました。

今年になって、何回北九州に行ったかしら。ほんとに身近な存在になりました。


昨日はおもちゃづくり教室が開かれていたのです。

でも、北九州子どもの村の子どもたちは、イギリス旅行中。スタッフも事務のかたをのぞいて、全員行っています。

それなのに、どうやっておもちゃづくり教室?大丈夫。ちゃんと、きのくにからたくさんスタッフが来てくれたのです。


今回は、電池や豆電球を使って、光るお家や車、イライラ棒、電池と磁石の力を使った、くるくる回るおもちゃなど、をつくりました。

最初に見本を見てもらいながら説明するのですが、その説明のうまいこと!子どもたちは、すっかり惹き付けられて、身を乗り出して、し〜んとして聞いています。


今回は年長から小学校低学年の子どもたちばかりでしたから、「難しいんじゃないのかな〜」と思っていましたが、みんな、すごいです。熱中して、作り上げていました。


さて、今年になってしょっちゅう遊びに行っている北九州ですが、ここで、いいもの見つけちゃいました。

Photo_2

2007年につくられた、かつやま子どもの村小学校創立10周年の記念誌です。

私としたことが、今まで手にしたことがなかったなんて、不覚ですわ。


小学生、中学生、卒業生、職員、保護者、いろんなかたが、それぞれの日々を振り返って文章を書いています。

子どもたちは、どんな思いでこの学校に入ったかとか、かつやまの好きなところとか、過去の自分のこととか、ほんとうに率直に表現しています。一人ひとりが、埋もれることなく、強く自己を出しているように感じました。


卒業生の「今だからいえる話」、おもしろ〜い!

職員が、「子どもたちと生活するうちに自分自身が好きになった」という言葉には、じ〜ん。


きのくに、北九州、南アルプスには行ったことあるけど、かつやま子どもの村にだけ、まだ行ったことがなくて、私の中では、かつやまって、遠い存在だったのですが、この本を読んで、大好きになりました。

どの学校も、理念は同じだけど、それぞれの個性があって、全部すてきです。

子どももスタッフも、みんなすてきです。


1冊1000円500円。読み応え十分。これはお宝本かも。

まだ、在庫はあるそうです。

きのくにや南アルプスでの教育講座のときにも、販売してくれないかなあ。お願いしてみます。


|

« トイレット | トップページ | 教育シンポジウムin橋本市 »

コメント

まみさま、こんにちは。

「お宝本」お読みになったのですね、うれしいです~。

私は、息子を入学させるにあたって超えなければいけない山(?)がたくさんあって、入学させたい気持ちとは裏腹にちっとも現実は進まない、という時によく開いて読んでいました。

子どもたちや大人のブレていない言葉は本当に心強くて素敵でした。
特に、1年生の息子に寮生活をさせることについて悩んだ時には「うんうん、そうだよね。皆さんいろんな想いをして子どもを入学させたんだよね。」と涙ウルウルしながら読んだものです。

今では悩んでいた日々が嘘のように、親子とも晴れ晴れした気持ちでいますが(笑)

サマースクールなどできのくにに興味を持たれながらも、悩んでおられる方がいらしたら、ぜひお読みいただきたいですね~。

そして、まみさま、ぜひ一度かつやまにおいで下さいまし。きっと気に入られると思いますよ。

投稿: バジル | 2010年11月 2日 (火) 21時24分

バジルさん、こんにちは。
記念誌、ほんと、いい本ですね。
そして、今回のバジルさんのコメントに勇気づけられたかたもたくさんおられると思います。ありがとうございます。

遠かったかつやまだけど、バジルさんにコメントいただくようになって、南アルプスでお会いできて、だんだん近くなってきたんですよ。こうなったら、ぜひとも現地に足を運ばねば!

投稿: mami | 2010年11月 3日 (水) 19時36分

mamiさ~ん、こんにちはhappy01
私も「お宝本」一冊、お願いしま~すheart04

学校でお逢いできるのを楽しみにしてますねlovely

であであ~♪

投稿: koyama | 2010年11月 5日 (金) 17時37分

mamiさま、こんにちは。

最新の記事で、記念誌が販売されると知りました。おすすめしていただきありがとうございます~!

実は、きのくにに興味を持たれた方に堀さんの本を貸し出しするときには、この記念誌も無理やりセットでお渡ししていました(*´v゚*)ゞ
学校のことをより深く理解してもらえるかなと思いまして。

私は20日のきのくにには行けないのですが、27日の教育講座には参加します。
もしもお会いできたら嬉しいなぁ~。

12月4日にはかつやまでもシンポジウムが行われる予定です。

投稿: バジル | 2010年11月 5日 (金) 19時55分

○koyamaさん、お宝本、ご注文ありがとうございま〜す。橋本市の方にはいらっしゃれないんですよね?21日は北九州においでになると聞いていたので、そちらで購入できるよう、事務のかたに確保しておいていただけれるよう連絡しました。もしすでに売れてしまっているようだったら、橋本で私が買っておきますね。細かいことは、必要に応じて、直接メールいたします。

私は、20日の夜には夜行バスで小倉まで戻りますが、ちょうどNが帰宅する週末なので、北九州には寄らずに帰ります。(シャガール展には行くけど)なので、この日は会えないかな・・・。

○バジルさん、この記念誌もセットでおすすめって、すばらしい!子どもの行っている学校を愛せるのって、何より幸せですよね〜。
27日、楽しみです。

12月4日、かつやまでの教育講座、通信には載っていましたが、詳細をしらなくて、告知できず申し訳ない。来年も、もしあるなら、今度はかつやま優先で予定をたてま〜す。

投稿: mami | 2010年11月 7日 (日) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイレット | トップページ | 教育シンポジウムin橋本市 »