« とうとう最後かあ | トップページ | トイレット »

2010年10月25日 (月)

誰の心配なのか

北九州と南アルプス子どもの村小学校の子どもたちは、現在イギリスに滞在中。約三週間四週間の予定です。


子どもたち、ドキドキわくわくでしょうね。


保護者さんたちはどうかな・・・、と思っていたら、

北九州子どもの村小学校の保護者さん、KUuさんのブログに、いいことが書いてありました!


【離れていると色々心配な気持ちになる方も多いと思いますが、
親の心配は子どもに瞬時に伝わってしまうもの。(そう、例え海の向こうでも?!)

せっかく子ども達が自分で成長しようとしている大事な時。
親のできることは仕事や家事やお出かけに!没頭して、心配を忘れちゃうことぐらいです。
どんな風に過ごしたのかは、帰って来てからゆっくりボチボチ聞く方がお楽しみですよ~。】


ほんとにその通りです。


この後も、親にとって、とても参考になることが、しっかり、はっきり書いてあります。みなさま、ぜひぜひお読みください。

http://k-children-chiacchie.blog.so-net.ne.jp/2010-10-23


【「お土産を買ってきてね」とか「写真をたくさん撮ってきてね」とかはNG】

【「荷物は少なく。自分で用意してね」これは、とても重要だと実感しています。親が全てパッキングするのは最もNG!】

というくだりも、保護者さんたちにはぜひとも理解してほしいところです。


親が自分の思いを押さえきれなかったり、心配に耐えられなかったりすることで、子どもの成長の芽を摘んでいること、けっこうあると思います。

「子どものことが心配」っていうけど、結局、「親の」心配なんですよね。


学校への行き来なんかでも、親が心配で、いつまでも送り迎えしていたら、自分で考える機会も、失敗する機会も奪ってしまいます。


心が解放されていて、たくましく、自己肯定感のある子どもに育って欲しいなら、親も、ハラをくくるしかないですね。

|

« とうとう最後かあ | トップページ | トイレット »

コメント

我が家も現在キリーに出かけている一人です。
我が家の王子はどうやらしっかり楽しんでいるんだなぁって実感できるのは、母親としての直感なんですが、王子の気持ちがまったく海を越えてこっちに向かってきていないのがわかるからです。
私のはどうかな?(笑)

不思議と出かけてしまうと、あっさりしているもので、寂しさや心配というものがやってこなかったことに自分でも驚いています。

今は本当にどんな瞳になって帰ってくるのか楽しみで仕方がありません!!

なんだか私の身の回りもそわそわと忙しくなって師走の香りが近づいてくるようなのもあり、ちょうどいいかもしれません。
魂をキリーに送っている場合ではありません(笑)今、ここにいてできる人生を楽しみたいものです。

投稿: sameera | 2010年10月25日 (月) 18時57分

キリー滞在は約4週間ですよ〜。
ほぼ一ヶ月なので成長して帰ってくるでしょう。楽しみです。

私は子どもがいないと一日誰とも口をきかない日もある環境なので、子どもが転校して以来、精神的によくない気がします。。。
なるべく友だちとランチなど行ってますが、ママ友から塾の話などを聞いて過ごすのもなんだかです。
こうなると東京に戻りたいと思ってしまい、南アルプスにいってくれればいいし・・なんて、大分に一人でいることの意味を見失っています。
ハラをくくれるよう自分の人生をもっと見つめなおしてがんばります。

投稿: 後藤サリ | 2010年10月26日 (火) 22時47分

mamiさん、夜更かし会&運動会では楽しいお話をありがとうございました~。
コメント欄に書くのは久しぶり...ドキドキわくわく♪♪

そうそう。イギリスといえば、
南アルプスのHPに子供たちの様子がアップされています。
子どもたちを見てるとあったかい気持ちになります(o^-^o)
ポストカードもそろそろかな?待ち遠しいですね~。

我が家では子どもがいない間に家電があちこち買い替えられています。
(子供がいる時に家電屋さんに行くのってなんだかもったいなくて~)

帰ってきたらびっくり!する顔を見るのが今から楽しみです(笑)

であであ~♪

投稿: koyama | 2010年10月27日 (水) 08時28分

コメントいただいたみなさま、全員お子さんがイギリスに行かれているんですね。
「母さんも元気でやってるよ〜」って感じで、共に成長する絶好の機会ですね!

○sameeraさん、こんなとき、忙しいくらいがちょうど良いかもしれませんね。離れていて、また会って、互いにわくわくどきどき、楽しみですね。

○後藤サリさん、四週間なんですね、ご指摘ありがとうございました。早速訂正しておきました。
一日誰とも口をきかないのは、キツいですね。「今頃、何してるんだろうね」なんて話せるだけでも落ち着くものですもんね。

小学生の子どもを塾に行かせなきゃならないような状況のお友達とそのお子さん、まあ人それぞれですが、私は気の毒に感じてしまいます。サリさん、いつもバッグに北九州のパンフレットしのばせて、自由教育の良さを、伝えてあげてくださあ〜い。

○koyamaさん、こちらでは、お久しぶりです。先日は、私も話しができて、うれしかったです。
子どもがいるときに家電屋さんに行くのがもったいないっていう気持ち、なんか、わかりますね〜。

南アルプスのHP、私もよく見てまして、文章も毎回感動してるんですが、今回のイギリス旅行の様子のアップは、はっきり言っちゃうと、そこまでしなくてもいいなじゃないかい?という気持ちです。

うちの息子たちのときは、通常の1週間に一度のお便りに、イギリスでの様子も書いてあって、毎週楽しみしてましたが、それくらいで十分じゃないかなあ。

子どもと離れることに慣れていない親御さんは、不定期にアップされるHPを気にして、かえって、へその緒が切れない状態になってしまうんじゃなかろうか、と・・・、ここで書いても仕方ないので、シンポジウムに行った時にでも、そのあたりの学校の考えなど聞いてきま〜す。

投稿: mami | 2010年10月27日 (水) 20時34分

なるほど。そうだったんですね~。

うちの子はお初イギリス♪なので、お便りのこととかよくわかってないのですが、
「ハガキが届いたら早めに返事を書く」というところだけ覚えているので、
いつ届いても書けるよう、準備万端でスタンバッてます(笑)。

それから、たまたまですが、
HPを見る前日に、かとちゃんからお電話を頂きました。
そこで私が思ったのは、

学校ができて1年...。
新しい校舎に子どもたちの笑い声いっぱい広がって、さまざまな活動に取り組んでいること。
発信されていること。それって、とてもすごい!
ということです。

かとちゃんにも伝えましたところ、
「みなさんのおかげです」とおっしゃってました(^-^)。

もちろんその後、
「北九州の学校と子供たちの愛らしさ」もしっかり自慢しました(笑)。

最後は、
「きのくにも、北九州も、南アルプスも、かつやまも、それぞれ違いがあり、みんな素晴らしい」
というお話で電話をきりました(o^-^o)。

mamiさん、シンポジウムへ行かれるんですね~。いいなぁ~♪
疑問に思ったこと、感動したこと、わからないこと、「なんで?」って思った時はまず聞いてみる、
実直なmamiさんが私は大好きです。
せっかくの機会、たっくさん、お話してきてくださいね~。

我が家は、シンポジウムへは行けませんが、
11月に2泊3日で北九州へ行ってきます♪

実は関空での見送りの際、子どもたちと賭けをしてまして、
帰国後までに夫が-5kgのダイエットを成功しなかった時は「美味しいもの」をお土産に持っていく、
という約束をしています♪
夫はがんばって現在-3kg達成!
返信のハガキにも近況を書くそうです(笑)。

子どもたちのおかげで夫は健康を取り戻しつつ、
私は子どもたちの顔を思い浮かべながら「なにを持っていこうかな~?」とわくわく...♪
こんな気持ちにさせてくれた学校とご縁ができて、私達は幸せです。

そして、 またまた素敵なお知らせが...!
昨夜は夫婦で祝杯をあげました。
そのお話はまたの機会に...(^^)♪。

投稿: koyama | 2010年10月28日 (木) 14時56分

koyamaさん、いいな、かとちゃんとお話したんですね〜。うちの息子たちが担任をしていただいたのは、もう数年前のことになりますが、忘れられない存在です。

あ、そういえば、私、毎週お手紙が届いて・・・、と書きましたが、北九州、スタッフほぼ全員イギリスに行ってるのですから、お便りのこと、事情が違いますね。期待させちゃったらごめんなさい。
いつも同じではなく、柔軟に、そのときに応じて、変化があるのがきのくにらしいところですもんね。「うちの息子たちのとき」に捕われていては、お局さんになっちゃいますね〜、私。coldsweats01

旦那様、ますます健康になり、なおかつ、子どもたちも喜ぶ、4.8キロ減、くらいがちょうどよいかしら?

*今度会ったら、乾杯、ね!

投稿: mami | 2010年10月28日 (木) 21時37分

こんにちは~(o^-^o)まみさんいつもありがとう!
北九州のKUuです。
はい、保護者として気になる気持ちは痛いほどわかる・・が、
私もHP(もちろんブログもですが)の更新や情報は、
かなり慎重に発信するぐらいで、ちょうどよいのかなー思っています。
ネットは便利でとてもよいツールである反面、
危険な側面もあるし、
多くの方への影響やタイミングを考慮するのも重要かと。

郵便事情のせいか、イギリスからの
子ども達の手紙の到着が遅れているようですが、
週末のお便りWeeklyは今日にも各家庭に届くはずです、楽しみです!
※明日、まず乾杯しましょうね~♪

投稿: KUu | 2010年10月30日 (土) 11時48分

乾杯できましたね〜。wine

この、うれしいことも含めて、私もブログ更新は、慎重にやっていきたいと思います。

投稿: mami | 2010年10月31日 (日) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうとう最後かあ | トップページ | トイレット »