« 身辺整理をしてみたら・・・ | トップページ | 誰の心配なのか »

2010年10月19日 (火)

とうとう最後かあ

10月17日は、きのくに子どもの村学園での運動会でした。

その前夜は恒例の夜更かし会。

学校の食堂に保護者とスタッフが集まって、いろいろ食べたり飲んだりしながらおしゃべりします。


今年は私、おもに、きの高のスタッフ、保護者とお話しました。


保護者さんとは、「ここだけの話し」で盛り上がり、ときに爆笑。

それにしても、なんだかんだの心配事も、こうやって話してみると、

「え〜、うちもそうなんよ〜」とか

「うちなんてさあ〜」とか

「へえ、うちも、そんなふうに言ってみようかなあ〜」とか

とにかく話して、そして、受容してもらう。


そうすると、だんだん落ち着いてくるし、一人で抱え込んでると大きな問題みたいな気がするのが、不思議とたいしたことないような気がしてくる。


まあ、とにかく、息子、娘が高校生ともなると、いろいろありまして、親も、どの程度口をだせばいいのか、そもそも、どの程度自分の子を理解できているのか、わかんなくなっちゃうんですよね。


スタッフは、ほんとにストレートに意見を言ってくれるし、こちらの思いも聞いてくれるので、話しているうちに、自分が、ほんとうは、なにを気にしているのか、ほんとうはどうしたいのかが、だんだん見えてくるんです。


ちょっと、漠然とした書き方でごめんなさい。まあ、月日がたってから、あのときは、ああで、こうで、と、ぼちぼち書いていこうかな。プライバシーに配慮しつつ・・・。

(昨年の夜更かし会の様子はこちら↓)

http://kinokuni-daisuki.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-7371.html


そんなこんなで、結局、夜中3時近くまでおしゃべりしてて、で、以前は、学校の教室で、寝袋で寝る人が何人かいたものですが、今回、私一人じゃん!!

まあ、山登りしてたから、寝袋で一人って好きなんだけど、教室へ行くドアも鍵かかっちゃって、板の間の食堂で寝ましたわ。テーブルの下に頭つっこんで。なかなか快適。


でも、明け方冷えてきて、6時過ぎにはお目ざめ。


それで、誰もいない学園周辺を、朝のお散歩。


わあ、こんなところに、ブランコが!

だいぶ前に息子達がつくった建物が、ありゃりゃ、だいぶ老朽化したわね〜。

あ、Fが中学生のときつくった、キトラ古墳が、草に覆われて、ほんとに古墳らしくなってる〜。

なんてしみじみしてしまいました。


さて、いよいよ運動会。

私にとっては11回目の運動会。昨年だけは、前日の夜更かし会には参加したものの、翌日は他の用事と重なり運動会を見ずに帰ったので、参加できたのは10回。

ぜ〜んぶ晴天。


でも、「これで最後かあ」と思ったら、準備体操のときに一人で号泣。


Nは、それはもう、いい笑顔で、すべての種目に参加。

出るつもりのなかった、超長距離も、みんなに「出ろよ」と勧められ、「やっぱ、走るわ」と急遽参加で、堂々一位!体力あるねえ。


そんなの見てたら、私もうずうずしてきて、友だちも誘って、最後のリレーに参加してしまいました!

誘っておきながら、「普段走ったりしてないやろ、転ばんでよ〜」なんて思っていたら、きゃー、見事私が大転倒。おっかしいなあ、ちゃんと走ってて、なんで転ぶのかしら。

自分のイメージでは、さっそうと、軽快に走っていたのに・・・。


それもすごい転び方で、地響きがたったような気がする。

後で見てみたら、長袖着てたのに、腕は擦り剥けてるし、もっとすごかったのは、下腹部、と書くと、なんかヤラシイから、はっきり書くけど、チコツの上部あたりも擦り剥けて、アザになってる!


帰宅して、夫に話したら

「腕はわかるけど、どういう転び方したら、そんなとこ擦りむくんだよ。よく顔は打たなかったな。」とあきれられました。


はい、でも、むち打ちみたいな感じで、首は痛いです。(泣)

やっぱり、46にもなって、普段運動してないくせにいきなり思い切り走るって、無理があったのですねえ。日頃の運動不足と自分の年、すっかり忘れてた。


ああ、でも楽しかった〜。完全燃焼です。


これで、とうとう最後かあ。


帰りはNと2人、新幹線も激眠しながら、電車を乗り継いで別府駅に到着したの22時。


これから40分ほど運転すれば、温泉に入れる、一刻も早く帰りたい、と車に乗り込む私たち。


あれ、エンジンがかからない・・・。


あ〜、バッテリーが上がってる。たぶん、どこか半ドアだった?


こんなこともあろうかと、メカに弱い私は、カードに、車の応急対応サービスを付けていたのです。

よかった!電話して、待つこと10分。


車も治り、無事、家路についたとさ。


翌日は仕事、朝起きるのがつらかった・・・、なんて、言ってられません。

堀さんは、運動会翌日にはまたイギリスへ。北九州子と南アルプス子どもの村小学校の子どもたちがこれから約3週間、イギリスで過ごすのです。

タフだなあ。


|

« 身辺整理をしてみたら・・・ | トップページ | 誰の心配なのか »

コメント

もの凄い完全燃焼ですなあ・・・まみさん。まるで、あんたが主役!みたい。
人生は自分が主人公ですもんね^^やりなはれ^^やりなはれ^^
夫様のお言葉に、思わず大笑いしてしまいました^^
(菊 ^-^)ノァハハ八八ノヽノヽノヽノ \/ \/ \
お怪我がたいしたことなくて何よりでした。

投稿: サムライ菊の助 | 2010年10月19日 (火) 13時06分

私のほうこそ、菊様のコメントに笑ってしまいましたよ。
はい、思いっきり楽しみました。体は痛いけど。

投稿: mami | 2010年10月19日 (火) 19時01分

mamiさん お疲れ様!!!

楽しい楽しい思い出の代償は、全身の筋肉痛とすりむき傷……。
当たって砕けちゃう人なのね☆
いいわ~ そういう性格。

素晴らしい学校に出会えて、そこに飛び込むことが出来て、本当に良かったね。
幸せな人生って何なのか。
その答えを見つけることが出来たんだものね。

投稿: 風の魔女 | 2010年10月20日 (水) 08時18分

風の魔女さん、メッセージ、ありがとう!

【当たって砕けちゃう】
いや~、昔はこんなんじゃなかったんですけどねえ。
それにしても、何度も書いてるけど、
「生きててよかった~」と思うわ!

投稿: mami | 2010年10月20日 (水) 20時58分

mamiさんのこの完全燃焼姿が どれだけのひとに自由教育への招待状を出していることか それを感じただけで 胸いっぱいですが そばで 一緒に この時を この瞬間瞬間を ともにさせていただけていることに感謝しています ぴっかぴっかに 輝いていますよ 素敵ですほんとに。

投稿: YOKO | 2010年10月22日 (金) 09時57分

今年がはじめての私だというのに、お話を拝見していて、早くも最後の日が来るのかぁと想像するだけで号泣です。(p´□`q)゜o。。

そう思うと、本当に子どもの心配ばかりしていないで、自分の成長にも目を向けて、楽しんで進んで行きたいなぁって強く思います。

ありがとう。

素敵な背中を見せてくれて。
本当にmamiさん、素敵です!!

投稿: sameera | 2010年10月22日 (金) 19時35分

○YOKOさんとこは、少なくともあと二回あるんですね〜。いいな〜。^^
今日はひょうたんランプ展ですね。訪れた方々、きっと幸せな気持ちになったことと思います。いつか湯布院でも!待ってます。

○sameeraさん、え〜っ、もうサ最後の日のことを想像しちゃったんですか〜。確かに、胸キュンですよね。
お互い、離れるのが寂しい学校に巡り会えて、よかったですね!

投稿: mami | 2010年10月23日 (土) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 身辺整理をしてみたら・・・ | トップページ | 誰の心配なのか »