« 有意義病 | トップページ | お知らせ みっつ »

2010年9月 1日 (水)

自由な学校で子どもは育つ

今日から9月。もうすぐ夏休みもおしまいです。


きのくには9月6日から始まりますので、Nは、長〜い夏休み、バスケットの大会出場、みっちりアルバイト、たっぷりのんびりと、充実していたようです。

バイトでは、社会人の平均的初任給を上回るほど稼ぎ、ホクホクしています。


さて、北九州子どもの村小学校では、9月23日(秋分の日)に、子育て講座とオープンスクールが開かれます。

オープンスクールは、在校生と一緒に木工やクッキングなど、楽しい授業が体験できます。

10時から15時までで、費用は1200円。定員10名です。まだ大丈夫かな?ご希望のかたは、学校までお電話を。


子育て講座(13:30〜15:00)は、6月に南アルプス子どもの村小学校で行われたように、「母親たちが語る」ということで、今回は、きのくに子どもの村学園に子どもを通わせている保護者2名が話しをします。


お一人は、現在きのくに子どもの村中学校在学中の女の子のお母さん。

小学5年生で転入してこられました。そのときの入学を祝う会で、私、「もしかして、転入のかたかな?」とピンときて、話しかけた記憶があります。

話しているうちに、ご出身が北九州(ご主人が、だったかな?)ということもわかって、なんだかうれしかったのです。


そして、もう一人が、私です。


南アルプスでお話させていただいたことと内容はあまり変わりませんが、その後2ヶ月で、また息子たちの状況も少し変化がありますので、そのことも付け加えようと思っています。


我が家は、きのくにを選んで、何の後悔もありません。


『自由学校の設計』を読んだときには、「こんな学校に入れたら、絶対幸せ!」と確信したけれど、ここまで心穏やかな日々で、幸福な親子になれるとは、想像もしていませんでした。


きのくにでの感動話、あれもこれも話したい、を我慢して、25分に凝縮して、心を込めてお話しさせていただきます。


なお、子育て講座、オープンスクール、開始時間は異なりますが、どちらも小倉駅からの送迎バスがでます。予約が必要です。

子育て講座は託児もありますが、こちらも要予約となっています。


詳しくは、下記の、北九州子どもの村小学校のホームページをご覧ください。チラシのダウンロードもできます。

http://www.k-children.jp/

|

« 有意義病 | トップページ | お知らせ みっつ »

コメント

mamiさん

9月23日、お伺いします。

早めに教えていただいてありがとうございます。

久しぶりにお会いできるし、久しぶりの“きのくにばなし”とても楽しみです。

投稿: さんちゃん | 2010年9月 3日 (金) 20時38分

さんちゃん、は〜い、南アルプスのときは、遠慮して、告知が遅くなってしまったので、今回は、気をつけましたです。
遠くからおいでいただけるのですね。ありがとうございます。

みなさ〜ん、さんちゃんは、私が一番影響を受けた、きのくにの保護者さんです。このブログでも、すてきなコメントをたくさん残してくださっています。(最初の頃はpiririというハンドルネームで。)

講座後の懇親会にも残ってくださるそうです。ご紹介しますので、どうぞみなさん、いろいろお話聞いてくださいね!

投稿: mami | 2010年9月 4日 (土) 22時31分

こんにちは!子育て講座もオープンスクールも参加したいなと思っています。
週あけには電話しなくっちゃ。

投稿: ヒカル母 | 2010年9月 5日 (日) 02時18分

ヒカル母さん、こんにちは。
では、23日、お会いできるんですね〜。楽しみにしています。

投稿: mami | 2010年9月 7日 (火) 19時48分

mamiさん、コメントありがとうございます(^^)
その日、保育所イベントの準備で行けなくなってしまいました。残念ー!!
子どもの村小学校のよさを一人でも多くの人に分かってもらえたらいいなと思います。

投稿: ヒカル母 | 2010年9月15日 (水) 03時16分

ヒカル母さん、そっか〜、残念ですが、またの機会にお会いできることを楽しみにしています。

いつも、北九州への応援、ありがとうございます!

投稿: mami | 2010年9月16日 (木) 15時49分

mamiさん

間延びした投稿ですが…

>私が一番影響を受けた、きのくにの保護者さんです。


mamiさん、それは、こちらこそ! でございます。

ずぅ~~~~っと、感謝し続けております。

投稿: さんちゃん | 2010年9月17日 (金) 07時28分

さんちゃん、23日、とても緊張しますけれど、さんちゃんがいてくださると思うと、とてもとても、心強いです。

投稿: mami | 2010年9月17日 (金) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有意義病 | トップページ | お知らせ みっつ »