« 進化なのか 退化なのか | トップページ | 9月もおもちゃづくり »

2010年9月20日 (月)

約束

「ちゃんとお約束したでしょ、今日はちゃんと治療するって!」


歯医者にきたけど、やっぱり怖くて、治療台に上がれない子、たま〜に、います。


で、上記の、お母さんのことば。


気持ちはわかるんですよ。


たぶん、うちで、お子さんと向き合って、

ママ:「このままにしてたら、どんどん痛くなっちゃうから、歯医者さんに行って治してもらおうね。○○ちゃん、ちゃんと、できるよね!?」

子ども:「う、うん」 ←ママの迫力に、つい・・・。

ママ:「じゃあ、お約束ね、頑張って治療するね!」

子ども:「う ん」←とてもイヤだとは言えましぇん。ママは治療してもらいたいみただし・・・。


お母さんにとっては、ちゃんと、約束したってことなんですよね。


そして、子どもも、そのときは、「やるぞ〜」って思ってて、ウソつくつもりは全然ないはず。でも、いざ歯医者についたら、「やっぱりやだ」っていう気持ちのほうが大きくなって・・・。


それにしても、約束って、互いが対等な立場じゃないと、成立しないんじゃないかなあ。


子どもって、親の気持ちがみえちゃうんだよね。それに沿うように返事してしまう。


だいたい、「イヤ、歯医者に行きたくない!」って言いはったら、どんなことになるのか・・・。


「宿題を終わらせてから、遊びに行く約束でしょ!」

「ゲームは1時間って約束したでしょ!」


約束じゃなくて、ベールに包まれた、命令、もしくは、誘導、あるいは脅し、なんだよね、ホントは。


ああ、私も、さんざんやったなあ。


小学一年生の次男が、お兄ちゃんも習っている「書き方」に行きたいと言ったので、申し込んだのですが、学校から帰ってからまた行くのが面倒で、それに、あまり興味も持てなかったみたいで、「行きたくない」って言いだしたんです。

習いはじめてからまだ2、3回しか行ってないというのに。


もう、私、激怒ですわ。(苦笑)

「アンタが行くっていうから申し込んだのよ!自分で言ったでしょ!!」って。

N、涙を浮かべて、とぼとぼ歩いていったのですが、そのときは、Fがいなくて、一人だったの。

で、結局、お墓の前を通るのが怖くて、行けなくて、帰ってきちゃいました。


それで更に怒る私。


今思い出しても、Nがかわいそうでかわいそうで、涙がでてきます。

Nくん、ほんとうに、ほんとうに、ごめんね。


大きくなったNと、そのときのことを話したことがありました。

N:「あの頃はな、まだ小さかったけん、書き方とか、よくわかってなかったんや。兄ちゃんが行ってたけん、俺も行くかな、くらいの気持ちで。でも、あんなに遠いところに、一人で歩いて行かんといけんなんて、知らんかったしな。」


まあ、私も、毎回激怒して送り出すのも、面倒になっちゃって、すぐにやめちゃいましたけど、あのときのNの悲しい顔は、今も忘れられません。


ああ、あの頃、ニイルを読んでいたら・・・。


懺悔したくなることいっぱいの、昔の育児です。

|

« 進化なのか 退化なのか | トップページ | 9月もおもちゃづくり »

コメント

こんにちは〜。初めまして。
今度、きのくにのオープンデーに行かせてもらう者です。
少し前からブログ読ませてもらっています。
もう私自身は、ぜひとも行かせたい!という気満々なんですけど、岡山なので当然寮生活となるため、肝心の息子(まだ小一)の方が、「母さんと離れるのは絶対にいや」と言っています。昔から臆病で恐がりの息子です。近所の子ども達の輪にも入れないほどで(泣)。
皆さん、とくに兄弟がいない低学年の子ども達は、どうやって入学を決心するのでしょうか?
やはり、機が熟すまで待つのでしょうか?
話題と関係がないコメントでごめんなさい!!

投稿: ヨシコ | 2010年9月21日 (火) 12時10分

ヨシコさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
ご相談の件ですが、ほんとうに、個々人違うし、ケースバイケースなので、オープンデーのときにスタッフに相談するのが一番だと思いますよ!

あと、人数が多いところに入っていきにくい、という場合なら、北九州は人数的にこじんまりしているので、選択肢の一つにもなるかも、とか思いました。

23日、お子さん、楽しんでくれるといいですね。

投稿: mami | 2010年9月21日 (火) 22時06分

mamiさん ハロー

ほんと、歯医者さんはなかなか大変なんですわ。
うちの場合、幸い歯医者さん嫌いにはならず、親としてはラクだったんだけど、隣の治療台には、ネットで全身固定され、断末魔のような悲鳴を上げる子供がいたりして……。
かなりかわいそうでした。その子もお母さんも。

学校や塾やお稽古事なら、「行きたくないなら行かなくていいよ。」ということが、比較的簡単に(私の場合)言えるけど、歯医者さんっていうのはねぇ。

子供が嫌がる場合、どうしたらいいのかなあ?

mamiさん 教えて。

投稿: 風の魔女 | 2010年9月22日 (水) 08時22分

mamiさん、そうですね、突然の質問に答えて下さって、ありがとうございました〜。きのくにのオープンデー、楽しみです!

ところで、うちは、毎日の宿題が悩みです。やらせようとすると毎日、バトル→私が激怒を繰り返してしまい、これではいけないと、本人に任せると何にもしないで行く。学校の先生は執拗にちゃんとやってくることを言い続けるし、その狭間でまいっています。塾や習い事なら、「やりたくなければやらんでいいよ〜」って言えるのですが…。

投稿: ヨシコ | 2010年9月22日 (水) 10時10分

○風の魔女さん、ハ〜イ!
歯科のことについては、深入りして書きすぎると、いろいろ問題もあるかもしれないので、サラッと書きますね。
すでに虫歯がヒドくて痛い、なおかつ、ある程度大きくなって、力もあって、大暴れしそう、という場合は、小児歯科を紹介して、押さえつけてでも治療してもらいますね。
でも、ちゃんと麻酔しているわけで、痛くて泣くのじゃなくて、怖くてなくんですよね。
そういう場合、親がウソをついて、「おもちゃ買いにいくよ」なんて言って、だまして、行ってみたら歯医者だった、なんていうのが、一番トラウマになるかも・・・?

○ヨシコさん、学校での宿題、悩ましいですね。
うちも、長男のときは、苦しかったです。で、次男のとき、すでに、きのくにを知ってしまっていて、私の考えも180度変わっていたので、「宿題、しなくてもいいよ。先生には、お母さんから言っておくから」と言えました。でも、後からきくと、子どもは学校で、怒られはしないけど、なんとなく肩身の狭い思いをしていたようです。

次男も転入できて、親子でほんとうに楽になりました!

投稿: mami | 2010年9月24日 (金) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 進化なのか 退化なのか | トップページ | 9月もおもちゃづくり »