« 誇らしげ! | トップページ | きの高の魅力ーその① »

2010年7月 2日 (金)

ひとやすみ

今年に入って、いろいろと、初めての体験やら出会いやらがあり、突っ走ってきたら、ちょっと、エネルギーが切れてきた・・・、かな?


いやいや、そうじゃなくて、たぶん、この眠気、疲れは、梅雨とムカデのせい、だと思います。


ムカデ、みなさんのおうちに、出ますか?


私は、湯布院に来て、はじめて、ムカデ、というものに遭遇しました。

なんという姿!色!おまけに刺す!!キャア〜〜〜・・・叫ばずにはいられません。


なので、この時期、とても憂うつです。おまけに、第一発見者は、いつも私。


朝、顔を洗うために、ターバンをとったら、ポタリ、とムカデさんが落ちてきた。

さっき、温泉に行くために、外にでたら、玄関の壁にはりついた大ムカデが、大きな毛虫を食べてる。
ぎゃあ〜〜〜!!


そんなこんなで、げんなりで、ほんとは、書きたい記事がたくさん控えているのですが、今日は、本でも読みながら、早めに寝よう。(堀さんは今イギリス。堀さんがタフに動き回っているのに、だいぶ(?)年下の私がこんなで、すみません。)


でも、うれしいことがあったので、お知らせ。

この間の、堀さんの講演会に参加されたかたが、ブログに感想を書いてくださっています。菊様が教えてくれました。

http://takibikai.exblog.jp/14070523/

うれしいなあ。


どんどん輪が広がっていきそう。


きのくにのような教育観のほうが、当たり前になる世界、できそうな気がする。


あと、今日、Fは、イタリアのキジアーナ音楽院での講習会に出発した・・・のか・・・?

香港で9時間のトランジット、多分、今は、その最中。香港空港で寝過ごして、イタリア便に乗れなかった、ということがありませんように!


*どなたか、家の中にムカデが絶対現れない方法がありましたら、教えてください。weep

|

« 誇らしげ! | トップページ | きの高の魅力ーその① »

コメント

金鳥の『ムカデキンチョール』が効きますよ!シュッとかければイチコロです。(黄色いスプレー缶です)でも…その死んだムカデをどうする?が次の問題ですが…。ムカデは親子か夫婦のツガイなんですってね。生物教師の友達に教えてもらいました。そう考えると、嫌がるのも申し訳ない思いがするのですが…。
きのくにに入学してもうすぐ4ヶ月。だいぶ慣れて、毎日の電話もなくなりました!…それでも月曜日の朝は、『この世の終わりか』と思う程凹んでいる娘ですが、なんとか頑張ってます。きのくには大きいですね。何にもないのにいっぱいあって、上手く言えませんが包まれてる感じがします。私たち親にとって、この学校に出会えた事は、娘に出会えた次に幸せな事だと思います!

投稿: かいち | 2010年7月 3日 (土) 03時26分

ムカデキンチョール、というものがあるのですか。そのものズバリの名前ですね。効きそう!
そう、ムカデさんはいつも二匹でつるんでるんです。自然派の私が、ムカデを見たときだけは、「都会に住みたい」と心底思います。(情けない・・・)

きのくには大きい、ほんと、そうですね。
ものすごい安心感があります。そして、スタッフは、子どものためなら、多少言いにくいことも、保護者にはっきりと言ってくれます。そういうところも、大好きで、信頼している所以です。

最後の一文、じ〜んとしました。私も同感です!

投稿: mami | 2010年7月 4日 (日) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誇らしげ! | トップページ | きの高の魅力ーその① »