« 親子でハッピー! | トップページ | 講演会ご参加御礼ー追記ありー »

2010年6月23日 (水)

教育とは、生きることそのもの

大分での堀真一郎さん(きのくに子どもの村学園長・北九州子どもの村小学校理事長)の講演会が近づいてきました。

6月26日(土)13時より大分市府内町のコンパルホールで行います。

ここ数日で、さらに申し込みが増えてきました。
定員60名ですので、みなさま事前申し込みをよろしくお願いいたします。プロフィールページからメールが送信できます。

来年は、もっと大きな会場を借りなければ!(←もう、来年やるつもりになっている)


「こんな教育があるなんて、知らなかった!」
という声をたくさんいただいています。


そうなんですよね、まだまだ知らないかたが多いですよね。もったいない。


今回、講演会のお知らせをするにあたって、まず、保育園、幼稚園にチラシをお配りしようと思って、いろいろと調べたのですが、大分でも、さまざまな、特色ある保育をしているところが多いのですね。

さくらさくらんぼ保育、シュタイナー、フレーベル、などなど。

都会だと、もっといろいろあるのでしょうね。


でも、小学校にあがると、急に選択肢がなくなります。

公立か、お受験の私立か、という感じではないでしょうか。


心を育む保育を受けて、丈夫な根っこを育てたなら、きのくにのような自由教育で、たくましい幹になって、青々とした葉っぱをしげらせてもらいたい。管理教育でしぼませてほしくない。


だから、私は、「多忙」の上に「超」が10個以上つくくらい忙しい堀さんを、また、大分に呼んでしまいました。


堀さんを事前学習(?)したいかたにお知らせです。


当ブログ右サイドバーに【きのくに関連動画】という項目があり、二つのテレビ放映動画が紹介されています。

一つはNHK「こころの時代」で堀さんが1時間、たっぷりお話されています。

もう一つは、「たけしのニッポンのミカタ」で、子どもたちの様子がうつっています。


ぜひご覧ください。


それから、北九州子どもの村小学校のHPがリニューアルされました。↓

http://www.k-children.jp/


さてさて、今年に入ってから、「アリサ」の上映、宣伝から、南アルプスでの教育講座、そして、今週末の堀さんの講演会と、忙しいなあ・・・と、うれしい悲鳴。全部好きなことなんだもの。楽しくて楽しくて。


長男のFは、7月2日から一ヶ月、イタリアでの音楽研修にでかけるのですが、私、自分のことに忙しくて、口だす暇もありません。

第一希望の先生にレッスンを受けるためには、最初に試験があるそうなので、ハードルが高そう。

レッスンは英語だそうで、Fはあまり英語は得意ではない、どころか、片言?らしいが、まあ、なんとかなるでしょ、という感じ。

昔の私からは想像もできないほどのおおらかさ!

これでいいんだよね、これがいいんだよね、と思います。


堀さんの著書『自由学校の設計ー増補版ー』の232ページに、生徒が文章を書いています。

【ぼくは、小5の時にきのくにに入学した。・・・・・最初の頃は、何も考えないで、勉強もあまりせずに、パソコンに明け暮れしていたこともある。かなりもったいないことをした。

まだきのくにの価値に気付いていなかった頃の話しである。あの頃の時間をやり直したくなることがある。

きっと、きのくには、こういうことを学ぶ学校なんだろう。だから、残り少ない貴重な時間を大切に使おうと思う。

たぶん、高校へ行っても、きのくにで学んだことは、ずっと忘れないだろう。つまり、ぼくの生きる上で、きのくにとは、ずっと一緒というわけだ。 (T 15歳)】


親はよく、「今のうちからやっといたほうが・・・」とか「どうしてあのときやっておかなかったの!!」と言う。

でも、そういう小言は、本人がその気にならない限り、まったくもって、無駄なこと。


【教育は「人生の準備」ではない。教育とは生きることそのものである。】 
A.S.ニイル 『問題の子ども』より


講演会当日は、A.S.ニイルの本やきのくにの生徒が作った本も販売いたします。

コンパルホールでみなさまとお会いできることを楽しみにしております。

|

« 親子でハッピー! | トップページ | 講演会ご参加御礼ー追記ありー »

コメント

断りもなくリンク貼りさせていただきましたのに もったいないコメントがありビックリしました。
友だちに話をしたら何年も前から知っていたそうで 一緒に行くことになりました。
企画していただき 本当にありがとうございます。
楽しみです。

投稿: ぶみちゃん | 2010年6月25日 (金) 12時48分

講演会の初めの、息子さんの、
「ぼくは、日本一楽しい学校に通っています!」
という、爽やかな挨拶に、この学校の素晴らしさが凝縮されていました。
田植えを済ませて参加して、本当に良かったです。
購入した、ニイルの「問題の子ども」「問題の親」最高に面白いです。
まみさん、講演会企画してくれて、有り難うございました。
いつものおっちょこちょいまみちゃんでなくて、インテリのしっかり者のまみちゃんだったので、息子さんも誇らしかったと思います^^
では!~~ε=ε=ε=ε=┏( 菊・_・)┛

投稿: 、(菊^――^菊)にま~ | 2010年6月27日 (日) 14時38分

○ぶみちゃんさま、こんにちは。ブログで紹介してくださって、うれしかったです。ありがとうございました。当日は、ぶみちゃんって、この方?あの方?と思いつつ、なんだかばたばたで直接お話もできず、残念でした。またブログ、訪問させていただきます。実践活動、なさっているんですね。

○菊さま、ほんとにお忙しい時期に来てくださって、ありがとうございました。おまけにお友達もたくさん紹介してくださって。

ニイルの本、いいでしょう?すっごくストレートに書いてあるから、読んでて楽しいし、それでいて深いんです。

私のおっちょこちょい、菊様にはばれていましたね~。アハハ。昨日はインテリだった?ちょっと、頑張ったかな~。^^

投稿: mami | 2010年6月28日 (月) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親子でハッピー! | トップページ | 講演会ご参加御礼ー追記ありー »