« 自由学校の設計 | トップページ | 親子でハッピー! »

2010年6月16日 (水)

南アルプス子どもの村ー教育講座

6月19日土曜日、南アルプス子どもの村小学校にて、第二回の教育講座が開かれます。

【自由な学校で子どもは育つ 〜母親たちが語る〜】

http://www.kinokuni.ac.jp/nc_alps/html/htdocs/index.php?action=pages_view_main&page_id=37

きのくに、かつやまの、在校生、卒業生の母親三人が、20分ずつお話をします。


お一人は、このブログにもコメントをいただく、YOKOさんです。

もう一人は、娘さん(Mちゃん)がかつやま子どもの村中学校の卒業生です。Mちゃんは、Nが中学校のとき、修学旅行で一緒でした。そのときは、きのくにとかつやまと、一緒にでかけたのです。

旅行後の本ができあがったとき、Mちゃんの文章がすばらしくて、会ったこともないのに、「すてきな子やなあ」と思っていたのでした。

Nも、「Mちゃん、すげえ面白い子や。文章書くのが大好きなんやって」と言っていました。

そんな、気になっていたMちゃんのお母さんのお話が聞けるなんて、うれしいなあ。


・・・って、ゆっくり落ち着いて聞いていられるのか?・・・私。


はい、三人目が、私、なのです。


文章ならいくらでも書きますが、たくさんの人の前で、話し、大丈夫か?・・・私。


きのくにの保護者さんは、みなさん芸達者・・・、じゃなくて、個性的なかたばかりですので、話しも、私なんかよりずっと上手にできるかたが多いし、話したいかたもたくさんいらっしゃると思います。みなさん、思い入れがありますから。


そのなかで、私にお声をかけていただいたことに感謝しながら、精一杯、きのくにのすばらしさが伝わるように、私の思いが伝わるように、お話してみます。


すでに、緊張しています。

思い入れが強過ぎて、どんなエピソードを話しても、泣きそうになるし。


自信がなくて、ほんとは、この件に関しては、ブログで紹介しないつもりだったのです。


でも、勘違いしてはいけない!(って、これ、自分に言ってます) 私のための教育講座じゃなくて、子どもの村に関心のあるかたのためのものですよね、ならば、ちゃんと、宣伝しなくては!と思い直し、記事を書いている次第です。


ということで、関東近辺のかた、また、遠いかたも、どうぞ、19日は、南アルプス子どもの村小学校へおいでください。もちろん、堀さんのお話もありますよ〜。

*事前申し込みが必要です。


あと、YOKOさんの、ひょうたんランプ展も、同時開催。私、これ、見られるのが、と〜って楽しみ。

って、楽しむ余裕あるのか?・・・って、クドいぞ、私。


|

« 自由学校の設計 | トップページ | 親子でハッピー! »

コメント

こんばんは♪
いよいよ、今週末ですね♪
とっても楽しみにしています。
いままで、ブログを読ませていただいて、
お会いしたいと思っていたのが、叶う日がくるなんて、本当に楽しみにしています!

ひょうたんランプのYOKOさんには、この間、南アルプスでお会いできました!
その時に、ひょうたんランプ展ができるかもと、言ってらしたので、これも見られるなんて、嬉しいです!!

緊張しますよね!ほんと、私も子どもの話しをすると、涙が出てきます。

どうか、リラックスして、楽しんでくださいね!!

投稿: 松木祥恵 | 2010年6月16日 (水) 22時58分

松木さん、エールを、ありがとうございます。
私も松木さんにお会いしたいです。いなほ保育園の話しも聞かせてくださいね!

投稿: mami | 2010年6月18日 (金) 00時47分

mamiさん、

あ~~残念!もうちょっと早く知っていたら、行けたのに。

こんどから、こういうことがありましたら、早めにお知らせくださいね。
残念です~~!

投稿: さんちゃん | 2010年6月18日 (金) 07時09分

さんちゃん、ごめんなさ~い!
ほんとに、南アルプスの皆様にもさんちゃんを紹介できる、いいチャンスだったのに。
次回、というのがあったら、そのときは、早めにアップします!

では、今日、夜、出発します。

投稿: mami | 2010年6月18日 (金) 12時24分

先日はすばらしいお話、そしてその後の私のブログへのフォローまで本当にありがとうございます。

私もmamiさんのように、素敵な体験を自分らしく伝えていけるようになりたいです。

ブログのあり方など本当に考えてしまうのですが、いろいろお勉強させてください。

本当に素敵なお話ありがとうございました。

投稿: sameera | 2010年6月22日 (火) 20時18分

sameeraさん、こんにちは。こちらこそ、話を聞いてくださって、ありがとうございました。
きのくにと出会ってから、すてきなエピソードが多すぎて、とても自分ひとりの胸にしまっておくことができないんです!

きっと、sameeraさんも、南アルプスの語り部(?)になりますよ~。happy01

投稿: mami | 2010年6月23日 (水) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自由学校の設計 | トップページ | 親子でハッピー! »