« 堀さんの〈大分〉講演会情報 | トップページ | 幸福な子ども、大人、学校 »

2010年4月21日 (水)

北九州情報

北九州子どもの村小学校がきのくにの姉妹校になってから、私もいろいろ関わらせてもらって、ほんとうに幸せです。

11年前息子がきのくにに転入してから、喜びと感動の連続で、私もどんどん関わっていきたい、たくさんの保護者さんとも知り合いになりたい、と、強く思っていたのに、なんせ、遠くて、お金もかかるので、1年に3〜4回しかきのくにに行けない。寂しかったな〜。

それが今、車でたったの2時間で行けちゃうところに姉妹校ができた!わ〜い!


ということで、今年度も、北九州子どもの村小学校の行事には、可能な限り参加します!


さて、この間の「はじまりの会」に続いて、25日はおもちゃ作り教室。大人気で、申し込み殺到のようです。


そして29日は、オープンデーと講演会があります。オープンデーは朝からで、講演会は13時30分から。私は講演会に行きます。参加されるかたは、申し込みが必要ですので、学校のHPで詳細をご欄ください。


今回お話しをしてくださるのは、福岡教育大学準教授の鈴木邦治さん。

演題は

【体験活動を通して育まれる 子どもの主体的な学びとエンパワーメント】


鈴木さんは学校ができる前から、ずっと応援してくださっています。鈴木さんのつてでスタッフになられたかたもありますし、サマースクールなどにも学生さんが来てくださいます。


2月の堀さんの講演会のときにもお二人学生さんがいらしていましたが、とってもすがすがしてくてすてきなかたでした。


鈴木さんの講演を聴くのは初めてなので、とっても楽しみです。


5月1日はきのくにの春祭りに行くから、29日は医院を開けるつもりだったのですが、せっかくの鈴木さんのお話、聞き逃しちゃもったいない、ということで、来週は週休3日にしちゃいました。^^”

|

« 堀さんの〈大分〉講演会情報 | トップページ | 幸福な子ども、大人、学校 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 堀さんの〈大分〉講演会情報 | トップページ | 幸福な子ども、大人、学校 »