« ニイルの本 | トップページ | 叱らぬ教育の実践 »

2010年4月 6日 (火)

Nの生活ーうちと寮

春休みで次男のNがうちにいます。幸せで〜す!


4月からきのくに国際高等専修学校の三年生になります。


週三日くらいアルバイトして、あとは、のんびり過ごしています。今日の昼間は外でバスケしてたなあ。


今、私がこのブログを書いているリビングのテーブルで、彼は、ダン・ブラウンの「ロスト・シンボル」を読んでいます。

夕食には、バイト先で覚えた、スペアリブのワイン漬けを焼いてくれました。restaurant
料理は、寮の朝ご飯当番や、長期中の食事づくりなどで慣れているようです。


でも今まであまり、うちに帰ってきたときは、料理しなかったんです。私、自分でやりたいほうなんで、つい、忙しくても自分でやってしまうんです。でも、結局忙しくてイライラしてします。


それで、今回は、そういうことのないように、Nに頼むことにしました。そしたらまあ、手際もよく、片付けながら作ってくれるので、助かること!


私:「もっと前からしてもらえばよかったね〜」

N:「そうやな。俺も、やろうと思うんやけど、うちに帰ってくると母さんがしてくれるし、だらけてしまうんやな。」

私:「だって、あんたがこんなに料理できると思わんかったもん。」

N:「まあな、俺も、きのくに行ってなかったら、こんなにせんかったかもな。寮の朝ご飯なんて、何十人分もいっぺんに作るしな。」

と、頼もしい限りです。昨夜は夜食に、自分で焼うどんつくって食べてました。


某大学某科を目指して買った問題集類は、寮に置いたままで、持って帰ってきてません。なので、家では、いわゆる“お勉強”はゼロ。


「“受験勉強”はどうなったん?」と聞くと、

「学校で○○さん(担任)と一緒にやるけん」とのこと。なんでも、いろいろと相談に乗ってくれて、教えてもくれるらしいです。


堀さんが「Nくん、学校で猛勉強してますよ」というのですが、家ではその様子は皆無です。


でも、この間、センター試験の話題になって・・・


N:「英語のリスニングは簡単やな。英検3級程度やし」

私:「なんでそんなことわかるの?」

N:「この前、リスニング対策の問題集買ったやん。あれにCDついてたからやったんで。」

私:「へえ、やってるんだ〜。部屋で一人でやるん?」

N:「いや、談話室でやってる。部屋じゃやる気がせんし。」

私:「だけど、みんなが集まる談話室じゃ、集中できないんじゃないの?ついおしゃべりとかしたくなっちゃうでしょ?」

N:「そんなことねえよ。それより、俺がしゃべりに入ったりしたら、“勉強せんでいいんか”って(友だちに)言われるくらいや。」


ですって。なんだかいい感じの寮生活です。


春休み直前は、レポートや本作り、いろいろな委員の仕事などで、睡眠時間が2〜3時間だったそうです。今は10時間くらい?


家と寮、メリハリのある、充実した生活のようです。

|

« ニイルの本 | トップページ | 叱らぬ教育の実践 »

コメント

こんにちは!春休みですねー。
偶然にも私のブログでもN君のこと
(3月のおもちゃづくり教室の話)を
UPしたばかりです。
ホントにカッコいい彼にビックリでした。
そういえば受験生、だったのですね(*^-^)
そんな感じが全くなかったので・・(笑)
ぜひまた北九州に遊びに来てね!息子Rも
遊んでもらってとっても喜んでました、
ありがとう(^◇^)

投稿: KUu | 2010年4月 8日 (木) 18時55分

KUuさん、さっそくブログ見せていただきました。ありがとうございます!
私も息子たちが小学生だった頃は、きのくにの中学生や高校生を、「かっこいいなあ。うちの子たちもあんなふうになるんかな~」って感動して見つめてました。そしたら、ほんとうにかっこよくなりました!

それにしても、親の私も、Nが受験生っていう気がしません。^^”

投稿: mami | 2010年4月 9日 (金) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニイルの本 | トップページ | 叱らぬ教育の実践 »