« 堀さん講演会 in 北九州 | トップページ | 生きることへの愛 »

2010年2月 9日 (火)

日本史の授業

『関ヶ原の合戦』、日本史に特別関心がなくても、多くの人が知っている、有名な戦いですよね。

さて、この、『関ヶ原』は何県にあるでしょう?


バカにしないでよ、そんなこと知ってるよ〜、と思ったかた、すみません。


私は知らなかったもので・・・。catface


岐阜県なんですね。


その岐阜県関ヶ原に、Nたち、きの国国際高等専修学校で日本史を選択している生徒たちが、行ってきました。7日の日曜日に。


石田三成と徳川家康の本陣があったところを見たり、資料館に行ったりしたそうです。


こういうことするなら、日本史も身近で楽しいですよね〜。

私も早速、地図で場所を確かめてみました。地図をじっくり見るって、楽しいですね。小中学生のころは、自分から進んで地図を開くなんてこと、なかったのに。

だって、○○山脈とか、○○湖とか、覚えなくちゃいけないことばかりで、楽しくないんだもの。しかも、そこに行く予定もなく、知り合いが住んでいるわけでもなく、ただ、「試験にでるから覚えろ」って言われても、楽しくないですよ。


きの高は、ほんとにフットワーク軽く、あちこちおでかけします。

『時事問題』というクラスでは、やはり日曜日に、京都の大学やJICA大阪に、国際協力についての話しを聞きに行ったそうです。


いいな〜、私もこういう学校で学びたかったです。


それにしても、日曜日返上のスタッフに、感謝です。ありがとう〜。


|

« 堀さん講演会 in 北九州 | トップページ | 生きることへの愛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 堀さん講演会 in 北九州 | トップページ | 生きることへの愛 »