« 南アルプスのオープンデー | トップページ | 充実の夜更かし会 »

2009年10月24日 (土)

海外研修発表会

10月17日土曜日の17時から、きのくに国際高等専修学校の二年生による、海外研修発表会(略して海研発表)が行われました。


きの高では、二年時に、約一ヶ月の海外研修が必修となっています。

行き先はイギリス。その中で、どういうテーマを持って行くとか、どこに行くとか、話し合いが行われます。

海研発表では、旅行前のミーティングから、旅行中の様子など、劇仕立てで見せてくれました。


私が一番感動したのは、ミーティングの様子です。

20人で話し合うんですから、そりゃあ大変ですよね〜。

意見がでないとか、一部の人しか発言しないとか、険悪な雰囲気になるとか、いろいろあったみたいです。イギリス滞在中も、夜中まで話し合ったりとか・・・。

でも、そうやって、十分意見を言い合って、しんどいことも乗り越えて、成長していくんですね。


私、数ヶ月前、ある集まりで、ささいな意見の違いから、なぜだかどろどろの状態になってしまって、本来のその集まりでの目的を達成できず・・・ということを経験しました。

そういういことがあったから、よけいに、一ヶ月も共同生活をして、たくさん話し合いを積み重ねてきたきの高の子どもたちを、尊敬してしまいます。どれだけ大変なことかもわかるから。

人の意見を聞き、自己主張もし、賛成意見、反対意見を言って、聞いて・・・、こういうこと、子どものころからしっかりやってないと、大人になってからだと難しいですね〜。


あるときNが、きのくにでの週末に、友だちのところに泊まりにいく、というのを聞いて、あらっ?と、ちょっとびっくりしたことがありました。

その子は、高校になって初めて会ったそうで、最初のうち、何度か衝突したというのを聞いていたからです。

で、そのことを私が言ったら、

「でも、そのときはそういうことがあっただけで、仲が悪いとか、そういうことないし、別に、俺、あいつのこと嫌いじゃねえよ。」

と言うのです。

うわあ、なんか、大人だなあ。見習いたいです、ハイ。


話しがそれましたが、その、きの高二年のみんなは、旅行後のレポートにも、頭を悩ませているようです。あと一ヶ月後には完成するかな?


11月21日、和歌山県橋本市の教育文化会館で行われる『自由学校子どもサミットー高校生編』では、きっと、海外研修の本が販売されているのではないでしょうか?


みなさ〜ん、11月21日(土)13時からのシンポジウム、ぜひぜひいらしてくださいね!!詳細は下記の通りです。


○きのくに教育研究所 教育シンポジウム
『自由学校子どもサミットー高校生編』

4つのユニークな学校から集まった若者たちが、教育、そして世の中について話し合います。

場所:橋本市教育文化会館(和歌山県橋本市東家1−1)・・・難波、新大阪など、和歌山中心部から約1時間です。

費用:は無料(資料代が1000円)

参加校:ガンディ・スクール(韓国)
            東京シューレ
            りら創造芸術高等専修学校
            きのくに国際高等専修学校


私はその日の早朝、うちを出て、新幹線で行きます。九州でも、当日出発で十分間に合いますよ〜。

|

« 南アルプスのオープンデー | トップページ | 充実の夜更かし会 »

コメント

こんばんは^^海外研修発表会は本当によかったですね。私もミーティングのところでは、凄く感心しました。普通だったら、穏便に済ませようみたいなところがあって、一歩踏み込んだ話は避けがちなのに、信頼関係がしっかりできているんだなぁって思いました。来月のシンポジウムも楽しみですね。今回あまりお話できなくて残念でしたが、また今度お会いした時にお話しましょうね

投稿: ぴいぶ | 2009年10月28日 (水) 21時09分

きの高生、密度の濃い人間関係ですよね。ほんとに、感心するばかりです。
息子さん、すてきでしたね~happy01

シンポジウムも、絶対行きますから、また会えますね!

投稿: mami | 2009年10月30日 (金) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南アルプスのオープンデー | トップページ | 充実の夜更かし会 »