« 大盛況! | トップページ | メール不具合のお知らせ »

2009年7月 4日 (土)

南アルプス子どもの村小学校

南アルプス子どもの村小学校が、今年10月に、いよいよ開校です!

8月にはサマースクールも開かれます。

詳しいことは、ホームページをご覧ください。

http://www.kinokuni.ac.jp/nc/html/htdocs/index.php

南アルプスのページ、開校準備の様子が載っていて、とてもよい雰囲気です。見てるだけで幸せな気持ちになります。

きっと、ここで、また、幸せな親子が増えるんだわ〜!


現在、ほとんどの学校は、教師中心であり、みんなが一斉に同じことをやらなければならないところです。私には、とても息苦しい場所でした。「学力」は記憶の量ではかられます。


子どもの村では、子ども中心。子どもたちがいろいろなことを決めるのです。一人ひとりの違いや興味が尊重されるので、子どもたちは、自分も他の子のことも尊重できるようになります。

教師は権威にすがるのでなく、子どもたちの心に寄り添い、受け入れ、子どもたちが楽しく活動や学習できるために必要なことを考え、用意してくれます。忙しくても、子どもたちのためによいことを、と考えて、走り回っている様子をみて、子どもたちは、自然と学校の大人を信頼し、尊敬するようになるのです。

「先生」と呼ばなくたって、タメ口で話したって、敬意をはらっているのです。


こういう学校のほうが多い社会になってほしいものです。


でも、学校をつくるって、ほんとうに大変なんだと思います。たぶん、私なんかが想像もできないくらい。

せめて私にできることは、伝えること、そして、あとは・・・。


この間、すてきな髪留めを見つけて、「買おうかな」と手にとったけど、やめときました。なくたって、困らないもんね。

その分、それを「買ったつもり」で、「きのくに貯金」にためておきましょっとyen


|

« 大盛況! | トップページ | メール不具合のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大盛況! | トップページ | メール不具合のお知らせ »