« 北九州子どもの村小学校ー追記あり | トップページ | 掘さん講演会 in 北九州 »

2009年6月 2日 (火)

コーヒーの木と子ども

南アルプス子どもの村小学校(2009年10月開校予定)のパンフレットに載っていた、掘さんの文章です。


【コーヒーの木の鉢植えを見ていてつくづく思う。

コーヒーの葉がつやつやと美しいとき、
コーヒーの木は確実に成長している。

コーヒーの木が成長しているとき、
コーヒーの葉はつやつやと美しい。

子どもの村の子どもたちを見ていてつくづく思う。

子どもたちの笑顔が明るく美しいとき、
子どもたちは確実に成長している。

子どもたちが成長しているとき、
子どもたちの笑顔は明るく美しい。

子どもの村の子どもたち、
こんな毎日をほんとうにありがとう。】


うわ〜ん、なんだか泣けてきちゃいます。こんなまなざしで見守ってもらって、子どもの村の子どもたちは、ほんとうに幸せです。


さて、31日の大分での講演会は、大好評でした。おいでくださったみなさま、どうもありがとうございました。直接話しを聞かれたかたは、「コーヒーの木と子ども」の文章が、掘さんの気持ち、そのまんま、だということがおわかりになるでしょう。

子どもを託して、なんの心配もない、そういうかたなのです。

そして、他のスタッフも、いつも子どもの心に寄り添ってくださる、そういうかたがたです。


講演会後のアンケートに、「日本にもこんな学校があることを知って、安心しました」とのことばがありました。うれしいことばです。

でも、まだまだこんな学校は圧倒的に少ないです。

せっかくできた北九州子どもの村小学校を、ますます盛り立てて行きたいです。幸せな親子が増えますように!

|

« 北九州子どもの村小学校ー追記あり | トップページ | 掘さん講演会 in 北九州 »

コメント

お久しぶりです。堀さんの講演会の運営、お疲れさまです。私は堀さんのお話が大好きです。子どもへの愛情にあふれ、自由教育への想いがこもっているからでしょうね。ぜひ一人でも多くの人に聴いてほしいものです。冒頭の詩、私もパンフで読んで感激しました!

投稿: まい | 2009年6月 5日 (金) 10時06分

まいさん、こんにちは!ほんとに、感激しますよね。スタッフのかたがたも、そういう掘さんの姿を見ているし、勉強もされているので、とても安心していられます。
ところでまいさん、毎週お子さんの話し聞くのが、楽しみでしょう?ブログ読んでますよ〜。正式なタイトルは、決まりましたか〜?

投稿: mami | 2009年6月 6日 (土) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北九州子どもの村小学校ー追記あり | トップページ | 掘さん講演会 in 北九州 »