« Fの進路 | トップページ | まだまだです »

2009年4月 8日 (水)

動じない

今日の話しの前に、この間書いた「Fの進路」のことですが、その後、福田進一先生のマスタークラスがありまして、今後のことのアドバイスなども受けたようです。本人も、それをもとにいろいろと考えているみたいです。

いずれにしても、Fが決めるんで、何も心配いらないなあ、という感じがします。よい出会いがいっぱいあって、よい師匠がたくさんいて、Fは幸せものです。


さて、Nの春休みもあと数日。本人、きのくにに行く(帰る?)日を、指折り数え始めました。(\(*`∧´)/)


そうそう、今回帰ってきたとき、二個目のピアスがついていました!寮で、友だちにあけてもらったんですって!

メールで、「ピアスもう一個あけるよ」って一応知らせてくれたんだけど、「実はな、あのときはもうあけちょったんや」だと〜。


それにしても、寮で開けるって、寮母さんは何も言わなかったの?消毒は大丈夫なの??

「ピアスあけるわって言ったら、○○さん(寮母さん)、じゃあ、私、部屋出とくわ〜。消毒は、これね。」とあっさりしたものだったそうです。

さすが、肝っ玉寮母さん。

私は、こういうところが、いいな〜、と思うんですよ。人に迷惑かけることや、特別危険なことでなければ、干渉しない、という動じない姿勢。


それからもういっこ、「いいな〜」話し。


昨年12月に受けた英検2級。1月に学校に言ったら、合格の知らせが来ていて、本人、びっくり。でも、二次試験は受けなかったんですって。

理由は、「忙しかったから」。

私:「あんたが、二次受けないって言ったら、大人(教師)になんか言われなかったの?」

N:「受ければいいのに〜、って言ってたけど。」

でも、特にしつこくは言われなかったそうです。二次試験は二回先まで持ち越せるそうですが、次回は多分、授業の一環の、海外研修でイギリスに行っているので、受けられません。その次のときに受けられるのかどうか。それに、普段の授業の充実度を考えれば、受ければ多分受かったであろう、と思えます。それなのに・・・。


私が教師だったら、「せっかくなんだから、絶対受けたほうがいいよ。今度いつ受けられるかわからないんだよ。」なんて、つよ〜く勧めちゃうと思うし、だいたい、私が本人だったら、英検2級っていう肩書き(?)が欲しくて、絶対受けるやろうなあ。


それにひきかえ、教師もNも、あっさりしていること!

こういうところも、「いいな〜」です。


あ、もいっこ、おまけ。

学園長の堀さんとNの会話。

堀さん:「Nくん、英検受かったんだってなあ。だいぶ勉強したんか?」

N:「いいや、ぜんぜんしてない。」

堀さん:「そうか〜。じゃあ、きのくにの授業がいいんやなあ。」

N:「うん、俺もそう思う。」


この会話、堀さんから聞きました。happy01

|

« Fの進路 | トップページ | まだまだです »

コメント

こんにちは。FくんもNくんも自分の道をしっかりと歩いていますね。頼もしいです。うちのチビもようやくきの小1年になれました♪まみさんをはじめ、この件で私たちに関わってくださったみんなのおかげです。道と言えば、工務店の今年のテーマは「道」だそうです。4人のおとなの紹介の最後に堀さん「寄り道、道草、人の道にはずれる」と言って笑いを誘っていました。堀さんのユーモラスな切り返しに脱帽です!

投稿: まい | 2009年4月13日 (月) 23時45分

まいさん、お子さんご入学、おめでとうございま〜す!入学を祝う会、私も行きたかったな〜。
明日帰ってくるのが、楽しみですね!ああ、私も、息子たちが初めて帰ってくる日の、どきどきわくわくの気持ち、思い出しました。

投稿: mami | 2009年4月15日 (水) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fの進路 | トップページ | まだまだです »