« まだまだです | トップページ | 一年のはじまりの会 »

2009年4月17日 (金)

朗報&速報

きのくに子どもの村学園長、堀真一郎氏の著書
『自由学校の子どもたちーきのくに子どもの村のおもしろい人々』
みなさまお持ちでしょうか?

この本、増刷していないのか、なかなか手に入りにくようです。

でも、今、Amazonに数冊出ています。しかも、中古で1000円代から。

まだ読んだことのないかた、人から借りて読んだかた、今がチャンス!ぜひ、お買い求めになることをおすすめします。


この本のなかで、特に私が好きなのは、第四章「そしてタロウは残ったーきのくにのミーティングー」の部分です。

私、きのくにのすごさは、なんといっても、ミーティングにあると思うんですよね。すべての要という気がします。でも、我々保護者は、なかなかミーティングの様子を見ることができません。

この本のなかで、子どもたちの生き生きしたやりとり、自分の意見を言い、人の意見を聞く、考える、そんな様子を目の当たりにすることができます。そして、教師の深い洞察と配慮。

ここに全文紹介したいくらいですが、ちょっと無理、なので、ぜひぜひみなさまに読んでいただきたいです。

新品は6000円くらいになっちゃってますが、それでも、買って絶対後悔しないと思います。


あるときFに「きのくにに行って、なにが変わったと思う?」と聞いた時、彼は「俺、強くなったと思う。自分の意見を言えるようになったし。前の学校のときは、自分の意見、っていうか、あんまり考えんでよかったんや」と言いました。

そのとき、きのくにの価値を、さらに強く実感しました。

|

« まだまだです | トップページ | 一年のはじまりの会 »

コメント

>「俺、強くなったと思う。自分の意見を言えるようになったし。前の学校のときは、自分の意見、っていうか、あんまり考えんでよかったんや」と言いました。


親にも、それが言えますね。

mamiさんの昨日の記事でもそうですが、
「この子の将来のためには、今、~~しなければ(させなければ)!!!」っていう事以外のことをいっぱい考えるようになった。

投稿: さんちゃん | 2009年4月17日 (金) 20時20分

こんにちわ。ときどき、のぞかせってもらっている、今、きのくに小学校二年生工務店の保護者のYUです。先日、私の仕事先精神障害者の方のグループホーム関連のところに実習生として、きのくに出身の22歳の青年がやってきました。(小学校3年から、きの高まで在籍していたとのこと)もう、びっくり~もっともっといろいろお話したかったのだけれどあまり時間がなく話せていないのが残念なのですが。なんとも、やわらげで、肩の力の入っていない、いい青年っていうのが私の印象です。今、通信制の大学で福祉の勉強をしつつ、仕事をしているとのこと。
出会いってあるんですね~
感激しました。

投稿: YU | 2009年4月20日 (月) 13時50分

まみさん、お知らせありがとうございます。早速、1000円台のを注文してしまいました。私、前からこの本がほしかったのですよ。アマゾンでもあまりに高いのでいつもあきらめていました。

ワクワクドキドキの初週末は無事に過ごせました。金曜に帰宅した時にはハイテンションで、学校や寮のことをいろいろ話してくれました。日曜夜だけちょっと寂しそうで、「おうちからお山の学校に行けたらいいのに・・」と言っていましたが、今朝は行く気十分。橋本駅できのくにの子どもたちの顔を見たら、さっさとバスに乗ったそうです(夫談)。さて、木曜くらいまで、今度は親が寂しがる日々です(笑)。

投稿: まい | 2009年4月20日 (月) 14時33分

>さんちゃん
確かに、言われてみれば、私も、「強くなった」と思うことがあります。Nにも言われたことがあります。「おかあさん、変わったな。どこでも、はっきりもの言うようになったな。」って。

親として、「まだまだだな〜」と思うこと多々あり、なのですが、やっぱり、きのくに効果は効いてるのかな?

>YUさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

そういう偶然って、うれしいですよね〜。そして、その卒業生さんの、【やわらげで、肩に力の入っていない】という感じ、とてもよくわかります。そうなんです。多くのきのくに生たちは、自己肯定感があるので、必要以上に自分をよく見せようとすることなく、自然体なんです。

*無記名になっていたので、こちらで、「YU」と入力させていただきました。

>まいさん
本買いましたね!おめでと〜。あれが絶版になるなんて、ほんとうにもったいないですよね。家宝にしてくださいまし。(o^-^o)

お子さん、元気に行ってるんですね〜。春祭りでは、活動する姿も見られると思うので、きっと、楽しいですよ。あれやこれや、おいしそうなものいっぱい、おもしろそうな本や小物もあちこちに。小銭をたくさん用意してでかけましょう!


投稿: mami | 2009年4月20日 (月) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだまだです | トップページ | 一年のはじまりの会 »