« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月26日 (月)

ともだち

すっかりご無沙汰いたしました。さて、復活です。

更新お休み中も、「あ〜、これ、書きたいな〜」ということがたくさんあったのですが、いったん手をつけてしまったら、また、ずるずるはまり込んでしまいそうだったので、我慢しました。そのうち忘れてしまったことも、多々あります。


約三週間の冬休み、Nは今まで以上に活動的に過ごしました。

同窓会があったため、12月のうちに、また、わざわざ大阪まで出かけていきました。昨年きのくに子どもの村学園中学校を卒業した20数名のうち、5分の4以上が集まったそうです。きのくにスタッフのご好意で、マンションの一室(とても広いらしい)を借りて、みんなで料理をつくって、食べて、夜中までおしゃべりして。Nは一睡もしなかったそうです。

夫が、「誰かお酒でも持ち込んだんじゃないの〜?」と聞きましたら、「そんなことしたら○○さん(お部屋を都合してくれたスタッフ)に迷惑がかかるやん。」と、はっきりしています。

こういうところが、しっかりしてるなあ、と思うところです。あまり心配せず、信頼して見ていられるのです。

帰ってから、「楽しかったよ〜。みんな、すぐ、中学の時みたいになるな。」と言っておりました。

特に仲が良い学年だったのかもしれませんが、男子も女子も、普通に話して笑い合って、とってもいい雰囲気です。話しを聞いても、写真をみても、すご〜く平和な感じです。


お正月は元旦から四日間アルバイト。遊ぶための資金づくりです。


そして、5日からは、特に気の合う仲間たち、男子6人で、乗鞍へスキー旅行。この6人は、きのくに国際高等専修学校へ進学したものもあれば、留学したり、地元の帰ったりと、いろいろです。それでも連絡を取り合って、久しぶりに会って旅行。たどり着くまでも笑えるハプニングがあったようですが、めいっぱい、二泊三日のスキーを楽しんできました。

宿では、お金を節約するため、夕食は頼んでいなかったのですが、お宿のおじさんおばさんが、「たくさん作ったから、これ、食べなさい」といって、結局二日とも、夕食を出してくれたのだそうです。

それで、「これでタダじゃ、申し訳ないよな」ということで、みんなで話し合って、食事のお礼ということで、多少なりともお払いしてきたというのです。これを聞いて、また、「しっかりしてるなあ、えらいなあ」と感動してしまいました。

きっとお宿のかたも、素直ですがすがしい高校生たちに好感を持ってくれたのでしょう。


そういえば、Nと同じ学年の女の子が進学した某高校の教員から、きのくにへ電話がかかってきたそうです。
「どうしたらあんなにすてきな子になるんですか?」、と。

こういう話しを聞くのも、嬉しい限りです。


それにしても、友達同士で計画して、乗鞍まで行ってしまうたくましさ、卒業しても会えばまたすぐ昔みたいになれる仲間たち。Nは、きのくにでたくさんの宝物をもらっているね。

親からはどんどん離れていってしまう、一抹の寂しさはあるけれど、やっぱり、なんでも話せる友達がいるって、幸せなことだよね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »