« ひらおだいのテレビ放映 | トップページ | あっという間にすぎてゆく »

2008年10月18日 (土)

きのくにはふるさと

先日の運動会、Fも参加しました。

卒業生にはいろいろな行事の案内がくるのです。

相変わらず忙しい毎日で、参加はあきらめかけていたのですが、きのくにでチョイスを担当してくれたり、イギリス滞在中の料理ボランティアをしてださる美人マダムから、「運動会の日、うちに泊まりにこない〜?」とお誘いメールが来て、「運動会、行く!」と決断。

前日は通信制高校のスクーリングがあったため、そのまま福岡に泊まり、当日朝一番の飛行機できのくにへ。

私とは、全日別行動でしたが、ときどき垣間見えるFの表情が、と〜っても幸せそうでした。

久しぶりに会う友達と、近況を話しあったり、顔を粉まみれにしてアメ食い競争に参加したり。リレーにも参加していましたが、日頃の運動不足がたたったのか、「あれだけで足がパンパンになった」と後日話しておりました。

なつかしいきのくにのスタッフともおしゃべりし、しっかりDVDとCDー『W.カネンザイザーとその仲間たち in Japan 2008(DVD/CD)ーの営業(?)もしてきたとのこと。


http://homepage3.nifty.com/shingogt/CD/kanengiser.html

http://homepage3.nifty.com/shingogt/CD/shingofujii.html

(↑合奏で出演させていただいています。ソリストのちょうど右後ろのポジションだったので、DVDにはよく映っています。カネンガイザー氏の演奏はすばらしく、藤井先生の曲もとてもすてきなので、ご興味のあるかたは、ぜひ、お買い求めください。F、もしくは私に連絡してくださってもけっこうです。・・・私まで営業して、すみません。)


運動会後は友達とマダムのお宅へ。Fと同級の子が他に2人と、一学年下の子が2人の、計5人だったそうです。

最初は「ギターは持って行かんとうこうかな」と言っていたのですが、友達から「ギター持って来てよ!」とメールが入ったとかで、しっかり担いできました。

マダムは料理名人なので、すばらしい料理を堪能したとのこと。そして、その日は来れなかった友達の情報なども聞き、みんなそれぞれ元気でやっている様子に、Fも刺激を受けたようです。

Fのギター演奏はマダムのハズバンド様も聞いてくださったそうです。ほんとうにみんな、暖かい人たちです。


翌日はまた福岡でレッスンが入っていたので、うちへは戻らず、そのままギタースクールへ、の強行軍。(まあ、堀さんに比べれば、なんてことない、か・・・。)


11月初めには初のコンクール出場を控えているので、私は最初、「時間がもったいないんじゃないかな〜」と思っていました。でも、帰ってからのFは、より集中して練習し、気も充実しているようです。


やっぱり、きのくには、Fの心のふるさとなんだな。元気になれる場所なんだな。


ある保護者のかたが、「きのくにに来ると、どうしてこんなに楽しいんだろう。すっごく元気になるの。」とおっしゃっていたけれど、私も同じ気持ちです。保護者でさえそうなんだから、そこで何年も過ごしたFには、もっと深い安らぎと楽しさがあるんだろうな〜。

きのくに、ありがとう。Fはますます元気です。

|

« ひらおだいのテレビ放映 | トップページ | あっという間にすぎてゆく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/42827111

この記事へのトラックバック一覧です: きのくにはふるさと:

« ひらおだいのテレビ放映 | トップページ | あっという間にすぎてゆく »