« 確かな成長 | トップページ | オープンキャンパスのおしらせ »

2008年7月28日 (月)

ゆふいん音楽祭

みなさま、お久しぶりです。

7月24日から27日まで、ゆふいん音楽祭がひらかれました。(プログラムはこちら↓)

http://www.coara.or.jp/~mieko/ymfj.htm

このブログには、順次、そのときの写真などがアップされると思います。


24日の夜は、前夜祭といって、出演者のご紹介をかねて、無料のコンサートが開かれました。その、前夜祭に、Fが出させていただけることになり、それを見るために、音楽祭期間中、東京の義母が我が家にステイ。

5日間も一緒に過ごすなんて、初めてのことなので、それなりに緊張しつつ、昼夜のコンサートにでかけ、合間に食事つくって、仕事もありで、めくるめく(?)夏の日々。はふ〜。


で、その前夜祭、F以外は、すべてばりばりのプロの音楽家のかたばかりですので、同じ舞台に上がらせていただけるだけでも、ほんとうにありがたいことです。ひとえに小林道夫先生の、「若者を育てたい」という優しいお心のおかげだと思います。

本人も、演奏後、たくさんの課題を自覚したようです。


このときの様子が、下記の、音楽ジャーナリストの渡辺和氏が書かれているブログに出ています。↓


http://yakupen.blog.so-net.ne.jp/2008-07-24#comments


*着ているのは、「音楽祭Tシャツ」で、毎年新しいデザインでつくられ、期間中スタッフはこれを着用します。また、前夜祭のみ、出演者も、このTシャツを着て演奏します。


この記事の前後にも、たくさんゆふいん音楽祭についてのレポートが書かれていますので、ご興味のあるかたは、どうぞご覧ください。音楽に関するお話が、とてもすばらしいです。


Fは、不本意な演奏だったらしく、ショックを受けていましたが、音楽祭期間中に、しっかりそのことに向き合い、最終日には、自ら渡辺氏のところへ歩み寄り、「僕に、なにかアドバイスがあれば、お願いします」と尋ねたそうです。そこで、ビシッと、的確なアドバイスをいただけたそうで、今後の、大きな糧になることでしょう。


逃げない姿勢が強いな、と思います。


sunみなさま、来年の夏は、ゆふいん音楽祭を堪能する、湯布院ツアーなどいかがでしょうか〜?

|

« 確かな成長 | トップページ | オープンキャンパスのおしらせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/41992462

この記事へのトラックバック一覧です: ゆふいん音楽祭:

« 確かな成長 | トップページ | オープンキャンパスのおしらせ »