« 明日帰ってきます | トップページ | しつけと体罰 »

2008年6月16日 (月)

どんどん輝く

Nが帰ってきました!そして、また、きのくにへ旅立ちました!

もう、また、ぐ〜んとかっこよくなってる〜!(親ばかもいい加減にしなさい!←陰の声)

だって、ほんとなんだもん。充実してるっていうのが、顔を見ただけでわかります。


「授業が面白い」って言うんですよ。

「日本語の授業では、へ〜って思うことがたくさんあるし、英語の、文法のおもしろいな。おれ、けっこう文法好きやな。」
だそうです。


きのくに国際高等専修学校は、きのくに・かつやま子どもの村学園中学校からの、いわゆる内部進学と、他の中学校からの外部進学生がいます。

4月のころは、たぶん、緊張してたであろう外部進学の子の言動に、腹のたつこともあったようで、何度か名前も上がっていました。それで、「○○くん、その後、調子はどう?」と聞いてみたら、「よくなったよ。笑顔がすごくいいもん。」と、うれしそうに話してくれました。

「たぶん、いきがってたんやろうな」とのこと。


緊張しながらも慣れていった○○くんも、周りで受け止めてきた子たちも、すてきです。


数年前の、卒業を祝う会のことを思い出しました。
外部中学からきの高にきた、三年生の男の子が、涙で声をつまらせながらこんなことを言いました。

「オレが、今、ここ(卒業を祝う会)におれるのは、AとB(友達の名前)のおかげや。ほんとにありがとう。」

じ〜んとして、私まで涙がでてしまいました。

その子がまだ一年生のとき、きのくにで見かけたのですが、落ち着きがなくて、「これから三年間、大丈夫かな?」と思ったことを覚えていましたから、その子の言葉と涙に、よけいに感動したのです。

人が変われるって、すばらしい!素直になるって、力強い!

今の19人のきの高一年生たちも、どんなふうに変わっていくんだろう。成長は、人を感動させますね。


そして、毎度の【きの高This Week】もよかったな。


A3裏表に、楽しい内容がぎっしりつまっています。

なかでも、三年生へのインタビュー記事がおもしろかったな。

「きの高の何が好き?」という質問があるのですが、

・上下関係がないところ
・みんながおるから好き
・いっぱいありすぎて一つに決めるのはムリ

とか、いろいろな回答があるなか、「きの高の大人が好き」という生徒がとても多いのです。中には名前を挙げて、「○○さん、大好き!」と書いてある人もあり、読みながら、笑顔になってしまいます。

きの高の大人、というのは、すなわち教師のこと。こんなに生徒に好かれる教師陣がいる高校って、多くはないでしょう。

私も、「きのくにの大人がだ〜い好き!」と声を張り上げたいくらいです。

あ〜、幸せ。


授業のことは、また今度。しっかりNに聞いておきました。

|

« 明日帰ってきます | トップページ | しつけと体罰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/41553723

この記事へのトラックバック一覧です: どんどん輝く:

« 明日帰ってきます | トップページ | しつけと体罰 »