« 外から見えること | トップページ | 愛で復活 »

2008年5月10日 (土)

じょーねつ!!

4月末、Nの誕生日だったので、本人の希望により、バスケットボールをプレゼントしました。

今彼はバスケにはまっているのです。夏には山梨での大会にも出場するらしいです。なんたって、メンバーはぎりぎり5人。あと二人、いるのですが、きのくに国際高等専修学校では、二年時の7月に、海外研修というのがあって、それは必修ですので、大会には出られないそうです。

なので、レギュラーもベンチもなく、絶対出場!


少人数チームながら、練習は本格的。練習メニューを決めて、放課後と夕食後(寮生活です)に数時間こなしているのだそうです。


ボールを手にしたN、「早くバスケやりて〜」うずうずしています。


といっても、フローリングの床でされてはたまりません。音はすごいし、床もいたむし。外でやれば大事なボールが傷つくし・・・。

「そうだ、お風呂場ならいいかもよ」と、冗談半分で提案しました。

最初は、「え〜っ!」と引いていましたが、本人、さんざん雑誌やYouTubeでの映像を見て、やりたくてたまらなくなったらしく、さきほどから、お風呂場で、テンテンテ〜ン、とドリブルの練習しております。

Photo


Photo_2


Photo_3

仕事の合間に様子を見に行ったら、汗たらして、ず〜っとやってます。

お風呂場でバスケ、ハタから見ると、けっさくなんだけど、本人すごい本気です。すごい情熱!


N:「いい練習になるわ〜。早くやればよかった!」

私:「な、いいアイデアやろ〜?」

N:「うん、ありがとう」


なんていい子なんだ〜!

|

« 外から見えること | トップページ | 愛で復活 »

コメント

お風呂場でバスケの練習が出来るとは!
ケガだけは気を付けてください~(^_^)/

「やりたい」って気持ちで練習に打ち込むのと、
「やらなきゃいけない」って気持ちで練習するのと、
同じ時間でも、全然違うと思います。
…というのは、運動オンチの私だから余計そう思ってしまうのかもしれませんが(笑)

夏の大会、楽しめるといいですね♪
Nさんたちメンバーは、楽しめる、なんていったら怒られちゃいますね。みなさんの結晶の結果でありますように☆

前コメント、ありがとうございます。
こちらこそ、いつもmamiさんに励まされています。
きのくに生への希望が叶わずとも
こうして、きのくにのあたたかさに触れられるのは、
mamiさんが、きのくにの保護者のみなさんが、前に進んで伝えてくださっているから。

私は相変わらず、突っ走って、壁にぶち当たって、みっともない姿ばかりの母ですが
堀さんのあたたかな笑顔、スタッフの方々のあたたかさ、そして、きのくにというあたたかいまなざしを、mamiさんをはじめ、きのくに保護者のみなさんに学ばせてもらっているなあ、としみじみ思います。ありがとうございます。

…うふふ♪
最後のひとこと、
mamiさんの、Nさんに対する愛情が伝わってきます(*^_^*)

投稿: iku | 2008年5月10日 (土) 21時05分

フローリングよりお風呂の床が丈夫とは知りませんでした~
本人が心地良くすごしていると周りまで心地良くなりますね。N君のさり気ない「うん、ありがとう」とても伝わってきます。娘の「ありがとう」も何気なく言ってるのでしょうが、きのくにへ行ってから「あら、そんな事にまで・・」と嬉しくなる時がふえました。

mamiさんのブログをじっくりと読ませて頂いたのが一年前です。娘が「きのくに行きたい」と言い、学園に不安はないものの親として手放す事を迷っていた時です。mamiさんの゛じょーねつ!!゛に揺さぶられ、保守的な私の心がコトコトっと前へ。お蔭様で娘は自分の未知を進みました。

インターネットも、きのくにを知りたくて始めて経験浅くネットマナーに失礼があったらご免なさい。ikuさんのご挨拶にお返事させて下さい。
サマースクールで出会って運動会でお話した方・・「私の出身地です」と話した所にお住まいのあの方がikuさんでしょうか?勘が鈍くてスミマセン、違っていたら申し訳ないです。
娘への応援とメッセージとても嬉しかったです。今度ご一緒した時には是非また声をかけて下さいネ。楽しみです。

mamiさんの繋いでくださった世界に心から感謝しています。長文失礼しました。

投稿: くるくる | 2008年5月12日 (月) 00時31分

mamiさん、またこちらの場をお借りします。

くるくるさんへ
こちらこそ、失礼いたしました。
そうです!くるくるさんのご出身地近くの者です(*^_^*)
今年は残念ながら?きのくにとかつやまのサマースクールの日程が
重なってしまったので、涙をのみます?が
また穏やかなくるくるさんの笑顔にお会いできるのを楽しみにしています。

mamiさん、私もきのくにが知りたくてmamiさんのブログに出会い、世界が広がりました。
mamiさんの「じょーねつ」が、たくさんの方の
一歩前に進む勇気に伝わるような気がします。
これからもよろしくお願いします☆

投稿: iku | 2008年5月12日 (月) 06時35分

ikuさん、くるくるさん、楽しいつながりが広がって、私もうれしいです。ありがとうございます。

Nは、ikuさんがご心配してくださった通り(?)、早速ケガしたようです。ドアの下の、壁がせり出しているところに、足首をこすって、皮がずるむけしてました。
「チョー痛かった。傷のとこ洗って、バンドエイドはってから、今度はちゃんと靴下も靴も履いてやったよ。あ、靴はちゃんと底、ふいたけん!」
だそうです。coldsweats01

あまり深く考えずに書きはじめたブログですが、ikuさん、くるくるさんはじめ、たくさんのかたに応援していただいて、三年目に突入です。ありがとうございます。
きのくにへの“じょーねつ”が強過ぎて、ヒイちゃってる人もいるんじゃなかろうか、と思いつつ、楽しくて、やめられませ〜ん!

投稿: mami | 2008年5月12日 (月) 13時36分

いつも楽しく読ませていただいております
なんだか とってもいい憩いの場になっていますね
こうやってどんどん幸せがひろがっていくといいですね
様々な愛が ひろがって 笑顔になってゆく。
じょうねつ は 自分の心が求めている素直なもの それは自分の直感でもあり 自分が一番喜ぶ生き方なんだとおもいます。
私も 母親になって このことを少し忘れがちになった時期がありました。
でも今 きのくにをはじめ 素晴らしいものに
感動すれば感動するほど その方向性と じょうねつが 一筋の光と 仲間を 繋がらせてくれます。
その情熱が 他人を引かせてしまっても
別の 同じ共鳴する人が強烈に惹き合います。
そして 皆で どんどん成長して きらきらしちゃいましょう そんなことをこの記事を読んで感じました。
書き足りないのでメール出します。おほほっ。

投稿: YOKO | 2008年5月12日 (月) 14時55分

YOKOさん、いつもすてきな言葉の贈り物、ありがとうございます。

>その情熱が 他人を引かせてしまっても
>別の 同じ共鳴する人が強烈に惹き合います。

アハハ、そうですね〜。実感しております。
では、ますます「きのくに愛♡」で行きますわ!

投稿: mami | 2008年5月13日 (火) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/41158518

この記事へのトラックバック一覧です: じょーねつ!!:

« 外から見えること | トップページ | 愛で復活 »