« 何回行っても楽しいな | トップページ | じょーねつ!! »

2008年5月 9日 (金)

外から見えること

久しぶりに、「きのくに子どもの村学園」で検索して遊んでいたら、こんなブログを見つけました。↓

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/osugi-symphonicity/20080504

5月3日の春祭りに、見学を兼ねていらしていたようです。

この中で、「誰が教師で誰が保護者かわからなかった」というくだりがあるのですが、そういえばそうだよね〜、と深くうなずいてしまいました。

子どもに命令口調で指図する「先生」はいないし、子どもたちも自分のすべきことが頭に入っているので、さっさか動いているし。「偉そうな人」っていうのがいないんですよね。


中に入ってしまうと当たり前になってしまうのですが、外からの視点を目にすると、きのくにのよさが再認識されて、またうれしいものです。このかたのブログにコメントしようと思ったのですが、なぜかできませんでした。残念。


それから、海外修学旅行のお話、もうちょっと補足しますが、今まで行ったところ、北から南まで、ほんとにあちこち、すごいんです。最初、堀さんの話しを聞きながら、手帳にメモっていたのですが、3〜4ページになってしまいました。

いただいた資料に載っているだけでも、スカイ島、ルイス島、オークニー、キングズミューア、ニューラナーク、野生動物園、ブレア城、ウオレス記念塔、湖水地方、ハドリアヌスの壁、ヨーク、サマーヒルスクール、ロンドン、ドーバー海峡、北アイルランド・・・まだまだ、全然書ききれません。

滞在型のロングステイだから、じっくり調べて、興味のあるところにいろいろ行けるんですね。そして、校長やスタッフ自らがバスを運転して、連れて行ってくれるから、費用も抑えることができます。


Nが六年生で行ったときは、ウオレス記念塔に行く前に、映画「ブレイブハート」をみんなで見たそうです。

そのときのスタッフがおっしゃっていました。

「あの映画、六年生には、ちょっときついかな、と思ったけど、大事なことだし、思い切って見ることにしました。泣いてる子もいましたけど、みんなすごく真剣に見てました。」

あの映画を見たあとで、ウオレス記念塔に行った子どもたちの胸には、どんな思いが去来したことでしょう。


史実もきちんと知ってその国や町を見ることは、とても大切なことです。子ども扱いしないで、大切なことを一緒に学ばせてくれるところが、きのくにならでは、と思います。

|

« 何回行っても楽しいな | トップページ | じょーねつ!! »

コメント

こんにちは!ブログのご紹介をしていただきありがとうございます。アクセス履歴?からやってきました。
私は大阪の教育大学で仲間と共に教育に関する活動をしています。個人的には、オルタナティブな教育にすごく関心を寄せています。
実は以前mamiさんのこのブログを読ませていただいたことがあったので、自分のブログのURLが載っていてびっくりしました!^^

投稿: osugi | 2008年5月11日 (日) 00時52分

osugiさん、よかった、気づいてくださって。
本文中に書きましたように、貴ブログのURLを載せる前に、コメントでご挨拶しようと思っていたのに、「文字列がなんとかかんとか・・・」というエラーメッセージがでて、送信できなかったのです。なので、黙って載せて、いいかな〜、と気になっていたのです。

堀さんの講演会、今年はいつも以上に参加者が多いな、と思っていたのですが、osugiさんのグループのように、見学を兼ねてのかたがいらしたのですね。

見学記、とてもうれしく読ませていただきました。ありがとうございます。

投稿: mami | 2008年5月12日 (月) 13時28分

mamiさんレスありがとうございます。
こちらのブログからたくさんの人にきていただけたみたいでとても喜んでいます。今後ともよろしくお願いいたします。
あと、mamiさんはmixiをされていますか?
もしされているようでしたら、
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=30959779&comm_id=2969703
に一緒にいった仲間のきのくに見学感想記をアップしてありますのでまたよろしければご覧になってみてください^^

投稿: osugi | 2008年5月14日 (水) 00時42分

mamiさん よかったですね~
osugiさんとちゃんと繋がりましたね~♪
ちょっと失礼この場をかりて私も

osugiさん
はじめましてこんにちは
私もosugiさんさんのページに行ってコメント書いたのですが
残念 何故か不具合が起こりコメントが残せられませんでした
私も ご了承なしに ブログご紹介させていただいておりますので ご承諾いただけますようお願いいたします。できればリンクもさせていただきたいです。osugiさんの書かれているさまざまのこと 繋がるといいなぁと感じています。

追伸 私も 息子が きのくにに通っております
残念 わたくしはmixiに入っていないので 読めないのがおしいところですが またブログに遊びに行かせて頂きますね

投稿: YOKO | 2008年5月14日 (水) 11時37分

YOKOさん、はじめましてこんにちは!
コメントには不具合がでるんですね…少し調べてみたのですが、原因がまだ分かりません。また調べてみます。リンクもこちらこそさせていただけたら嬉しいです。(ですがまだリンクのつけ方が分からないのでこれもまた調べてみます。)

息子さんがきのくにに通われているんですね。とても羨ましいです。僕も、自分が小学生の頃ここに通えたらなぁと思いました。

mixiで載せていたことはコピペして載せますのでまたご覧になってみてください^^

投稿: osugi | 2008年5月15日 (木) 01時16分

osugiさん、はじめまして。まみさん、横から失礼します。お許しください。私もまみさんのブログからたどってosugiさんの記事を読ませていただきました。年長児を持つ母です。

昨年3月に家族できのくにに見学に行ったのですが、その時以来、きのくにに魅せられてしまいました。誰が先生か、生徒かわからないというのは、全く同感です。それだけみんなが、上下関係でなく対等な人間同士としての連帯感を持っているのだろうなあと感じたことを思い出します。

これからもちょくちょく拝見しますので、よろしくお願いします。私も「きのくに見学記」を書いています。もしよろしかったらお時間がある時にでも・・。カテゴリーの「きのくに大好き」から入れます。

ところで、「くるり」のファンでいらっしゃいますか。ブログタイトルから「きっと!」と思いました。私も大好きで、最近ちょっと暇がなくてごぶさたしているのですが、ライブも何回も行きました。虹、街、東京など好きですが、どの曲もいいです。もちろんばらの花も!尼崎の魚やもののけ姫もユニークです。

あっ、何だか一人で盛り上がってしまいました。まみさん、みなさんごめんなさい。失礼しました(^^;)

投稿: まい | 2008年5月15日 (木) 23時10分

YOKOさん、osugiさん、まいさん、こんなふうにつながって、つながって、とっても楽しいです。ネットの力って、すごいですね。

osugiさん、私はmixiしているので、読ませていただきました。ブログでもアップしていただいたので、多くのかたが読めて、よかったです。
中心メンバーのかた、きのくに卒業のかたでしょうか?mixiでのお名前に見覚えが・・・。

まいさん、
osugiさんは、以前、まいさんのブログの「きのくに子どもの村学園に言ってきました、その2」にコメントしてくださっていますよ〜。
私、あれを見たとき、いい感じのかただな〜、と気になっていたのです。でも、その後忘れていて、今回、まいさんからコメントいただいて、「そういえば、もしや・・・」と思い出し、再度見てみました。

osugiさん、そうですよね?

投稿: mami | 2008年5月16日 (金) 23時32分

まみさ〜ん、確かに!!コメントをいただいたosugiさんですね、きっと。人のご縁は素敵ですね☆それにしても、気がつかないぼんやり管理人にかわって教えていただいてありがとうございます!

投稿: まい | 2008年5月17日 (土) 21時25分

お返事遅くなってしまいすみません。こうやって繋がっていくこと、不思議な感じです。とてもわくわくします♪

mamiさんのお察しされるとおり、中心メンバーの彼女はきのくに出身です。彼女をご存知なのでしょうか?ちなみに、彼女はきのくに時代は髪の毛を金髪にしていたそうです。とても面白い人です。…とまぁあんまり書くと怒られそうなのでこのへんでやめときます。笑

あと、2月にまいさんのブログに書き込みさせていただいたのも私です。あのときはうまくメッセージが送れず、確認もしなかったためそのままになってしまいすみませんでした。でもまたこうしてmamiさんのブログを通してまいさんとやり取りができることになって嬉しく思います^^

まいさん、「くるり」に気付いていただいてありがとうございます♪ブログのタイトルは、「ばらの花」から取りました。きのくにの堀さんは「教育の仕上げは旅にある」とおっしゃっていましたが、この歌詞に通ずるものがあると感じました。
ちなみに私はワンダーフォーゲルとWORLD'S END SUPER NOVAが好きです。ライブには一度も行ったことがないのでとてもうらやましいです。尼崎の魚をチョイスされるなんてなかなか通だとお見受けしました♪

投稿: osugi | 2008年5月23日 (金) 18時13分

>mamiさんのお察しされるとおり、中心メンバー
>の彼女はきのくに出身です。彼女をご存知なの
>でしょうか?

直接は知らないのですが、きのくにからのいろいろなお便りのなかに、お名前が載っていたように記憶しています。教育のほうに進まれた、という話しもどこかで読みました。

卒業生が活躍してくれている様子を見聞きするのは、とてもうれしいことです。誇りに思います。
まいさんのブログのコメント欄で、彼女のことをほめて(というのも変な表現ですが)おられたのが、自分のことのようにうれしかったです。

投稿: mami | 2008年5月24日 (土) 22時15分

そうなんですね。
これからますますきのくにの卒業生が活躍していくのが楽しみですね。私は特に卒業生でもないんですが、きのくにのような環境が好きなきのくにファンとして嬉しいです。笑

あ、あともしよろしければブログのリンクをさせていただいてもよろしいでしょうか??

投稿: osugi | 2008年5月27日 (火) 14時43分

osugiさん、リンク、どうぞどうぞ!!ありがとうございます。
こちらもリンクさせていただきたいと思っておりますが、なんせ、記事の更新もサボっている状況でして・・・。近々行動に移そうと思っています。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: mami | 2008年5月30日 (金) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/41150181

この記事へのトラックバック一覧です: 外から見えること:

« 何回行っても楽しいな | トップページ | じょーねつ!! »