« 訂正しておきました | トップページ | 愛は行動である »

2008年3月28日 (金)

料理のできるオトコ

きのくに子どもの村学園では、寮生活をする人は、基本的には毎週末帰宅。金曜の夕方に帰って、月曜の朝登校します。ですが、我が家のように九州からだったり、関東方面からの子どもたちは、週末も寮に滞在することができます。長期滞在といいます。

Nが小さかったときは、長期のメンバーは結構少なくて、多くても10数人でした。

今はだいぶ増えたみたいです。写真をみましたが、小学一年生から高専生まで、20数人、楽しそうに映っています。


長期中の食事は当番を決めて、担当の大人と子どもたちでつくります。

この間一緒に夕食の準備をしましたが、手際のいいこと!長期滞在効果かな?


おまけに「春休み中にアップルパイつくりたいな」というのでびっくりしました。

「Nくん、そんなことまでするの〜?」というと、

「オレはな、寮では、料理のできるオトコ、っていうことになってるんや。ホワイトデーには、男四人で、お返しのクッキーつくったよ。」ですって!様子が想像できて、にんまりしてしまいます。


それならば、ということで、先日の昼食は、Nにつくってもらいました。我が家は自営業で、自宅と仕事場が同じ棟ですから、朝、昼、晩、と自宅で食事をいただきます。Nが休みの間は、だいぶ楽ができるな〜。

Photo_5


おいしゅうございました〜。

|

« 訂正しておきました | トップページ | 愛は行動である »

コメント

はじめまして。
料理のできるオトコさんに、クッキーを戴いたり「アップルパイ楽しみだナァ」と、娘はとてもお世話になっています。
学校は楽しくとも寮生活でいろいろ揉まれるなか長期滞在寮生との週末の時間が笑いと安らぎをもたらしてくれて、お蔭様で転入後半年という短い間に自分ペースを掴んだようです。
Nさんの腕前は寮内で皆が認めているそうですね!「Nくんはねぇ何でもできるし、すごいよ~」
娘にとって卒業してしまう前のNさん達とすごせた事は、転入時期を遅らせようとしていた親の思いより本人の希望どおりにして良かった!!と思える貴重な出会いにつながりました。

投稿: くるくる | 2008年3月29日 (土) 23時58分

くるくるさん、はじめまして〜。
半年前に転入なんですね。親子でこれからますます楽しくなりますよ〜。
Nはきの高に行きますので、長期の週末はまたくるくるさんの娘さんとも一緒です。これからもどうぞよろしくお願いいたします。私は入学を祝う会も春祭りも行きますので、きのくにでお会いできたらうれしいです。

投稿: mami | 2008年3月30日 (日) 19時47分

こんにちは ぴいぶです

きのくにで育つと生活が当たり前になるんですね。
うちでも普通にスッとやってきて、食事の手伝いをしてくれる事もありますし、今だと春休みだから洗濯物を取り込んでくれてあったりして、「ありがとう」って言うと「いえいえ休んでいる身ですから」という答えに、びっくりするやらおもしろいやらで、何かすごい!っと思ってしまいました。

投稿: ぴいぶ | 2008年3月31日 (月) 06時44分

「こちらこそ宜しくお願いします、だよね」と娘に話すと「そうだよ、こちらこそお世話になってます、なんだから」との事です。親子共々これからも、いろいろ学ばせていただきたいです。
春~夏の催しがたくさんあって、夫が出席するか私か検討中です。お会いできる日を楽しみにしています。

投稿: くるくる | 2008年4月 2日 (水) 21時21分

ぴいぶさん、この間は久しぶりに会えて、うれしかったよ〜。息子さん、ますますかっこよくなって、すっきりしていましたね!

>「いえいえ休んでいる身ですから」
って、♪いい感じ〜♪

くるくるさん、きっと、みんな、順ぐりにお世話になってるんだと思います。Nも、小さいときは人数の少ない長期で寂しい思いもしたようだけど、大きい子たちに優しくしてもらって、乗り越えてきました。

それに、今は、くるくるさんの娘さんはじめ、下級生のかわいい子たちの無邪気さに、癒されてもいるだろうと思いますヨ!

投稿: mami | 2008年4月 2日 (水) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/40665293

この記事へのトラックバック一覧です: 料理のできるオトコ:

« 訂正しておきました | トップページ | 愛は行動である »