« 母は幸せ! | トップページ | 気球づくり »

2008年1月 1日 (火)

新たな気持ちで

今年は喪中なので、お正月らしいご挨拶は書けないのですが、やはり新たな一年の始まり、新鮮な気持ちでスタートしたいですね。また一年、このブログも、どうぞご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


31日の夜は実家に行き、紅白歌合戦を見てきました。(一泊だけで、もう戻ってきました)

うちにはテレビがないので、紅白を見るのはけっこう楽しみにしていました。名前は聞くけど見たことのない歌手を見たり、懐かしい歌を聞いたり。

最近突然、前川清さんのファンになってしまいまして、息子たちにも、「この人が前川さんよ〜」と注意を喚起して、歌を聞いてもらいました。やっぱりうまいですねえ、このかた。

布施明さんの「君は薔薇より美しい」も聞けてうれしかった〜。高校生のときにつき合っていた彼氏が、キャンプ(山岳部でした)で歌った歌なのです!(って、誰もそんなこと聞いてないか・・・)


それでもって、今回一番心にぐっと来たのは、和田アキ子さんの、「あの鐘を鳴らすのはあなた」です。ちょうどここ最近、自分の人生を考えて、「今までなにもかも中途半端で、たいしたことしてないなあ、歯科医院の受付なんて、何年続けてもなんのキャリアにもならないし、なんの資格ももってないし・・・」とウジウジモードになっていたのです。

そんなのとき、「あの鐘を鳴らすのは〜ア・ナ・タ〜」と指さされて、「そうやな〜、自分で動かないとだめだよね。周りのせいにしてもだめなんだ。」と、しみじみ思いまして、またちょっと元気がでた、というわけなのです。なんだか私、周期的に、そういうアップダウンを繰り返している気もしますが・・・。


まあ、そんなこんなで、アップの状態で新年を迎えました。おまけに今年の手帳は、「Happy Plan Schedule」という手帳で、「心からやりたいこと」とか「○年後の自分」などを書く欄があり、派手なピカピカシルバーのものです。この手帳に向かって、新たな一年と今後の人生を模索してみようと思います。

|

« 母は幸せ! | トップページ | 気球づくり »

コメント

今年もよろしくお願いします。
mamiさん、去年はほんとに大活躍でしたよね。
 ここで読ませていただいただけでも、自由教育のメッセンジャーとして、どんどん繋がりを広げたり深めたりしておられて、「いい仕事してますねー!!」(ハムのCM風に)という感じです。
 
 最近、大学1年の娘(きの高卒業生)が、大学の先生や友達を評して「きのくにっぽい」とよく言います。
「きのくにっぽい」って、人によって受け止め方は違うでしょうけど、多分彼女は
「偏見に捉われず柔軟だったり、人を信頼・信用できたり、共感的・受容的だったり」という意味で言ってると思います。(少なくとも最上級の褒め言葉として使ってるようです)
 そして、きのくに以外の場所でも、「きのくにっぽい」人と出会うということは、他でもない、娘自身が「きのくにっぽい」人に育った証拠ではないかと、うれしく思うこの頃です。
 娘が目指す福祉の分野でも、「個性の尊重」とか「自己決定」は重要な価値観ですから、今後社会に出て、仕事をしていく上でも、「きのくに」で得たことは、娘の中に息づいていくのだろうと思います。

投稿: むさし | 2008年1月 2日 (水) 22時24分

むさしさん、おはようございま〜す。

>「いい仕事してますねー!!」

そんなふうに言っていただいて、ありがとうございます。やっぱり、あちこちで自由教育の輪が広がるのはうれしいですよね。

Fも「○○さん、きのくにに向いてると思う」なんて言うことがあります。
【偏見に捉われず柔軟だったり、人を信頼・信用できたり、共感的・受容的だったり】そういう、「人を見る目」も育ってるんだなあ、と思います。

投稿: mami | 2008年1月 4日 (金) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/17548371

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな気持ちで:

« 母は幸せ! | トップページ | 気球づくり »