« 「学力」の質 | トップページ | まあ見てやってください »

2008年1月14日 (月)

広島に行ってきました

12、13日と、広島に行ってきました。

Fが歌を習っていまして、その発表会だったのです。ちょっとおもしろいレッスンで、東京から講師のかたがいらして行われるので、2〜3ヶ月に一度のペースくらいです。

上手に歌うことが目的ではなく、気持ちよく声を出す、心を解放する、ということを大切にしています。
詳しくはこちらのHPをご覧ください。

http://www.cusi.ne.jp/h-shuichi/index.htm

Fもまだ5〜6回レッスンを受けた程度ですが、堂々とフニクリ フニクラを歌っていました。最後声が裏返ってしまったのもご愛嬌。反省会では、「無難に終わらずに高い音に挑戦したのがよかったね」とポジティブな講評をしてくれたとのこと。Fはほんとにすてきな大人に恵まれています。

きのくに時代の友達も聞きに来てくれて、しばらくぶりの再会を喜んでいました。


本番は13日で、12日はレッスンと準備。私は一人で広島観光してきました。ずっと行ってみたかった宮島の厳島神社。引き潮だったので、鳥居は海の中、という感じではありませんでしたが、お線香の香りをかいで、たくさん仏像を見て、気持ちが落ち着きました。

午前中はひろしま美術館で、ちょうど浮世絵展をしていたので、「日本人」らしくなった(?)ような気分でした。

宮島って、鹿が普通に歩いてるんです。これは、私が店先で紅葉まんじゅうを食べていたら、「私にもちょうだい」とやってきた鹿さんたちです。(写真をクリックすると、大きくなります)

Cimg0140_10

次の日の本番は午後からだったので、それまでの時間、広島原爆資料館へ行ってきました。

実は私、昨年12月の半ばくらいまでは、広島に行くつもりじゃなかったのです。いくら息子も出る発表会とはいえ、わざわざ広島まで、というのもちょっとおっくうで・・・。

そしたら、ちょうどその頃、山好きの知人がうちにきて、いろいろ話しを聞かせてくれました。山であったアメリカ人の青年と知り合いになって話しをしていたら、その青年、山を下りたら広島に行って、原爆資料館を見に行く、と言ったそうなのです。偉いよね〜、なんて話しを聞いていたのですが、私こそ、日本人なのに行ったことがないなんて恥ずかしい、と思い、ちょうどよい機会だからと、行くことにしたわけなのです。


行ってよかった。原爆の恐ろしさ、頭ではわかっていましたけれど、むごすぎる、と思いました。街の模型などもあって、ああ、一瞬にしてこの街が全部地獄になったんだ、とういことがとても身近に感じられました。

そして、そのときからまだ100年もたっていないのに、私はとても幸せに、便利でぬくぬくとした暮らしをしています。それと同時に、世界のあちこちで紛争が起こっていて、日本でもいろんなところでじわじわと管理体制がしかれつつあり、第三次大戦のほうに近づいているような空気も感じます。

まだまだ知らないことがたくさんあって、勉強不足の私ですが、未来の人たちを二度とあのような地獄に送ってはいけないと、強く感じました。

|

« 「学力」の質 | トップページ | まあ見てやってください »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/17693284

この記事へのトラックバック一覧です: 広島に行ってきました:

« 「学力」の質 | トップページ | まあ見てやってください »