« 子どものほうがわかってるのに | トップページ | 誰に感謝すればいい? »

2007年10月 1日 (月)

りら創造芸術高等専修学校

きのくに子どもの村学園長の堀真一郎氏が、「教育界に一石を投じたい」と始めた自由教育の波が、少しずつ広がって、日本のあちこちに、ユニークで、「主役は子ども」というような学校ができています。


その中の一つが、2006年4月に開校した、りら創造芸術高等専修学校です。

http://www.lyra-art.jp/

校長の山上さんは、息子さんがきのくにで学ばれ、ご自身もダンスを教えていらっしゃいました。(現在もきのくにで教えていらっしゃるかどうか、確認していません。すみません。)

今週は学校説明会や体験入学もあるようですので、関心のあるかたは、上記HPをご参照ください。


エネルギー溢れる青年時代、芸術に興味にあるかたなら、こういうところで学べたらすてきですね。

偏差値が選択基準でなく、興味で学校を選べるのは、幸せなことだな、と思います。

|

« 子どものほうがわかってるのに | トップページ | 誰に感謝すればいい? »

コメント

初めまして。いつも興味深く、うんうん・・と読ませて頂いています。
たまたまミキハウスの社長の本を
買い、きのくにを知り、我が息子(小2)をきのくにへ~と思いたち、迷い・・・・
今週、とうとう見学に行く事にしました
息子がどう感じるのか楽しみです。
またお邪魔します~!

投稿: ayu | 2007年10月 1日 (月) 19時32分

ayuさん、はじめまして。コメントありがとうございます。見学、あさって木曜日?わあ、私までわくわくしてきました。9年前のことを思い出します。
また、感想など、教えてくださいね〜。

ところで、ミキハウスの社長の本、題名を教えてほしいのですが・・。お時間があるとき、お願いいたします。

投稿: mami | 2007年10月 2日 (火) 22時07分

山上校長の息子さんはりら創造芸術高等専修学校でスタッフとして活躍なさってますし、娘さんの天翔りいらさん(芸名)も宝塚で2008年4月18日に初舞台を飾っております

投稿: | 2008年5月11日 (日) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/16630166

この記事へのトラックバック一覧です: りら創造芸術高等専修学校:

« 子どものほうがわかってるのに | トップページ | 誰に感謝すればいい? »