« 台風こわかったです | トップページ | 縛られていた »

2007年8月 6日 (月)

夜更かし会のいいところ

これまで14回夜更かし会にでてきました。毎回感動や発見があって楽しいものです。

  *『夜更かし会』については、過去の記事を読んでね。

ず〜っと継続して参加してくると、毎回は話せなくても、何年かおきに、ひさびさに顔をあわせて話しができるかたもいます。そうすると、「あ、この人変わったなあ」と思える瞬間があり、感動します。


この間の夜更かし会(7月21日)で、何人かの保護者、スタッフと話しをしているとき、寮生活にすぐ慣れるかどうか、という話しになりました。

私が、「その子の年齢にもよるけど、あまり問題なく、ホームシックもこじれず寮生活に入っていけるところって、やっぱり親がきのくにのことよくわかっていて、不安が少ない家庭ですよね」と言いましたら、スタッフのかたも、うなずいて賛同されていました。


そのとき、もう古株になった保護者さんが、「そうそう。それわかる!うちは大変だったもの〜。私がよくなかったの。」と、明るくおっしゃいました。

こんなふうに、過去の自分を振り返って、さらりと言える人って、すてきだなあ、成長してるなあ、って思います。

「幸福な子どもは美しい。そして成長している。」とは、堀さんがおっしゃる言葉ですが、親も、「成長しているときに美しい」、そう思います。


こんなふうに、互いの成長を感じながら保護者が集える学校というのは、とても貴重です。


それから話しは、家庭で性教育はどうしてる?、という話しになって、中学生を持つ親同士、ぶっちゃけ話しに花が咲き、それを、小学校低学年の子を持つ保護者さんたちが、目を丸くして聞いている。私もかつて、「目を丸く」のほうでしたが、そこから月日はだいぶ流れました。


子どもも異年齢の中で育ち、保護者も、保護者自身の年齢はもちろんさまざまで、なおかつ、小学一年生から高校生と幅広い年齢層をもった親が一堂に会して話しをする、こんな機会は普通の学校ではなかなか得られないチャンスではないでしょうか。

ともに成長していける環境がある、って、ほんとうに幸せです。


きのくにに出会って10年近くがたち、私の顔のシミも増えましたが、お化粧で美しくなるより、成長して美しくなりたいものです。(負け惜しみ?)

|

« 台風こわかったです | トップページ | 縛られていた »

コメント

mamiさん、こんにちは。夜更かし会については以前も読ませていただきましたが、素敵な会だなあ〜といつも感心しています。「幸福な子どもは美しい。そして成長している」・・・いい言葉ですね。政治的な問題から、日常生活でのささいな困り事まで、迷ったときには、「子どもが幸福になるのはどっちかな?」ということが判断の大きな基準になりそうですね。世界中の子どもが幸せになりますように。

投稿: まい | 2007年8月 7日 (火) 22時48分

新聞で、紛争地帯の子どもたちの様子を見るたびに、胸が痛くなります。それと同時に、(今のところ)平和な日本で、「普通の子」(ってなんでしょ?)が家族を殺したり、痛めつけたりして苦しんでいる。
世界中の子どもたちに、真に幸福になってもらいたいです。

投稿: mami | 2007年8月11日 (土) 22時01分

こんにちは♪
先日はとても楽しかったですw
目を丸くした一人でした(*m≦*)ププッ

昨日、下の子がサマーキャンプから戻ってきました。
お兄の方がえらそうに、「面白かったでしょ?どこに泊ったの?○○も来たいでしょ?」って言ってました。
たった4日間でしたが、びっくりするような発言があって早く行かれる日が来るといいなぁ。

上の子は後何日したらきのくにに行くのかぁーっとまだまだ長期になるには時間がかかるかもしれないけど、
週末帰宅も今しか出来ないっと思っています。

電車の乗り方の話とか、こうなったとき・・・
そういう話を今までしたことがなかったので
それも会話の一つになって面白いな。っと思っています。
私なりに息子と行く道中を楽しんで行きたいと思っています。

投稿: Yumi(Puna) | 2007年8月12日 (日) 11時40分

こんにちは。はじめてお邪魔しました。

上の息子が年長で、何かの流れに乗るかのような経緯で先日の《きのくに子どもの村学園》のサマースクールに参加してきました。上の方とご一緒だったんですね。

《きのくに子どもの村学園》について、あまり知識も無く、深くも考えず、「行きたい!!」と言った子どもの気持ちと「良さそう!!参加してみる?」と思ったインスピレーションに任せて。

でも、私たち親子は間違ってはいなかったみたい。

ただ、入学させよう!!となるには、まだ気持ちが固まらず、周りの賛同(まずは主人かしら?)を得るには時間が掛かりそう。ゆっくり、ゆっくり進んで生きたいと思います。

またお邪魔させてください。

投稿: narupin | 2007年8月13日 (月) 10時39分

mamiさん、こんにちは。
サマースクールと聞いて、こちらに初めて出てきてしまいました。

今年、やっと娘も参加できました。
上の方々と、橋本駅で、きのくにで、もしかしたらお会いしていたんですね。

最初、相変わらず母親の私の気持ちが先行して、
娘は「行きたくな~い」と橋本行きの南海電車の中まで大騒ぎ。
これじゃあ、きのくにの理念から離れてることしてるなあ…と思いながら、
きのくにの大人の方々にお願いして、バスに乗る娘を見送りました。

ところが!やはりきのくに!
迎えに行ったら、娘の顔がまたキラキラしていて、
しかも、「きのくに行きたーい!!行く~!!」と。
帰りの南海電車は、写真や、大きな作品をみながらあっという間になんばについてしまいました。

堀さんが、娘に「いつかおいで。待っているよ」と…。私の方が涙、でした。

ダンナも相変わらず、なので、ウチもまだまだ時間はかかりそうです。

あー話したいこと、いっぱいです!(笑)

mamiさん、いつも素敵な話、ありがとうございます。
これからも、楽しみにしています♪

投稿: iku | 2007年8月13日 (月) 11時56分

yumiさん:
夜更かし会、楽しかったですね〜。今度は運動会前日の夜よ!またお話しましょうね〜。
【びっくりするような発言】って、何かしら?mixiの日記見たらわかるのかな?

narupinさん:
はじめまして。サマースクール、お子さん楽しめたんですね。よかった。で、学園に入学したら、ますます【間違っていなかった】って思いますよ!

ikuさん:
とうとう(?)こちらに登場ね!お待ちしておりました〜。
堀さんのことば、ぐっときちゃいますね。あ〜、私もikuさんとお話したいよ〜。会って話したいね。
これから記事を書くのだけれど、11月のシンポジウム、参加しませんか?

投稿: mami | 2007年8月14日 (火) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/16026159

この記事へのトラックバック一覧です: 夜更かし会のいいところ:

« 台風こわかったです | トップページ | 縛られていた »