« つり銭を間違えなければ | トップページ | 変わったことは・・・ »

2007年7月11日 (水)

コメントについて

7月6日の記事【きのくに卒業生Mさまへ】では、「いった何が書いてあったの〜?」「その後、どうなったのかしら」と、妙に気になったかたが多いと思います。

結局、その後、Mさまからは連絡がなかったので、私も、その内容等については、何も書くつもりはありません。削除しましたが、パソコンには文章が残っていますので、何度か読みましたが、親がスカートのすそをふんずけながらきのくにに行かせたのかなあ、という印象でした。

けれど、ほんとうに卒業生だったのかも不明です。身元を証さなくてよいコメントは、いくらでもなりすましができますから。


とはいえ、ブログ上で本名、アドレスを証していただく必要はありません。

迷惑メールが来たりして、危険ですので。ただ、初めてコメントされるかたは、どちら経由でこのブログにいらしたのか、どのような立場のかたなのか、を書いていただきたいな、と思います。これは、初対面のマナーとして、社会生活上も当然のことと思いますが、いかがでしょうか?


ただ、「きのくに関係者」(保護者、OB、現役生等)と名乗った上で、きのくにの悪口を書くのはやめてください。気付き次第、削除します。


それは、きのくにのいいところだけ広めたい、という意味ではありません。


もっとも、私には、よくない面というのが、ほとんど浮かばないわけですが、これだけ児童、生徒、保護者が多くなれば、いろいろとトラブルがあったり、納得いかないことがあったり、どうしてもきのくにの理念に賛同できない、など、いろいろあるでしょう。


しかし、それらは、個人の問題であり、当事者が解決すべき問題です。私のブログを利用しないでいただきたいです。私も、かつて、小さいことですが、いくつか気になったことがあり、それらは堀さん、スタッフに直接話しをして、すべて解決しています。


また、冒頭に書きましたように、コメント者の身元がはっきりしない意見は、真偽も不明です。そのような意見を載せて、きのくにの名誉を毀損することがあってはならないと考えます。


きのくにに関するコメントとしては、以上のことをお願いいたします。私に直接メールをくださるぶんにはかまいません。ちゃんとお名前を明記してくださるならば、ですが。


自分の言葉に責任を持つ、自由教育を語る大人として、これは不可欠と思います。


他の一般的なご意見のコメント、例えば

「つり銭を間違えないくらいでいい、っていうのは極端すぎると思う。それだけでは、これこれ、こういう場面で困ると思うので、やっぱり百ます計算で、基礎を叩き込んだ方がいいと思う」とか

「ホームズみたいに地動説を知らないのは、大変な問題だと思う。」とか、

こういうのは、個人の考えですので、私と反対の意見でも、いっこうにかまいません。いろんなご意見、大歓迎です。


なんだかえらそうに書いてしまいましたが、私の真意が伝わるとよいのですが・・・。
みなさま、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

|

« つり銭を間違えなければ | トップページ | 変わったことは・・・ »

コメント

>親がスカートのすそをふんづけながらきのくにに行かせたのかなあ、

そうですよね、自分は気付かず、しっかり踏んづけてるっていう人もいるでしょうねぇー。


投稿: さんちゃん | 2007年7月14日 (土) 20時07分

うわー、ドキッとするコメントです。
気づかず、踏んづけてても、誰も教えてくれなさそう・・・「自分で気づけー」ってことですよね。
「踏んづけてるのかも」「いやこれは違う」と、自問自答の繰り返しの日々です。

投稿: むさし | 2007年7月15日 (日) 00時26分

そうそう、自分のことって、なかなか気付けないんですよね。
それで、人の行状(?)は、よ〜く見える!だからこそ、人と話すことって大切だな、と思います。
人の話しを聞いたり、自分で言葉にするなかで、気付けることもあるから。

投稿: mami | 2007年7月17日 (火) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/15728345

この記事へのトラックバック一覧です: コメントについて:

« つり銭を間違えなければ | トップページ | 変わったことは・・・ »