« 勇気・継続 & 支払い? | トップページ | きのくに卒業生Mさまへ »

2007年7月 3日 (火)

ひろがれ、自由教育

やっと更新です。毎日見に来てくださったみなさな、どうもすみません。

告知していましたように、6月28日に、ひらおだい四季の丘小学校の説明会を致しまして、しばし、放心(?)しておりました。


参加者ゼロだったらどうしよ〜、1人だったらどうしよ〜、とどきどきしていましたら、9人も来てくださいました。そして、それぞれにとても意識が高いかたたちで、会が終わってからも、1時間くらい、みなさん帰らずにおしゃべりがはずんでいました。

「こんな教育をしているところがあるんですね〜」
「子どもの教育について、真剣に考え、取り組まれている様子に大変感動した」

など、いろいろうれしい感想をいただきました。

きのくに子どもの村学園長の著書も紹介し、販売したのですが、わざわざ「本を買いたいので、銀行に行ってお金をおろしてきます」といって、数冊本を買ってくださったかたもいらして、感激でした。


説明会では、子どもたちの活動の様子を見ることができました。

秘密基地を作っていましたね〜。その説明で、「材木を市場に買い付けに行くことからはじめました」という説明があり、参加者から、「そういうこと(材木の買い付け)をさせてくれるなんて、すばらしいこと。私の知っている体験学習といえば、たとえ何かをつくるとしても、すでに材木は用意してあって、ちゃんと必要な長さに切ってあって、どうかすると、釘を打つ穴までもう空いているような、そんな状態です。」という発言がありました。


そうそう、そうなんですよ。教師がすべてお膳立てして、子どもは体だけ使う、それを体験学習だと思っている教育者が、ほんとうに多いんです。


堀さんはつねづね言っておられます。「体験学習というのは、なによりもまず、頭を使う学習なんです。」と。


それをきちんと理解できていれば、きのくにやひらおだいでの、子どもたちの様子をみて、「こんなこと(建物をつくったり、料理をしたり、動物の世話をしたり)ばかりしていて、学力はどうなんですか?」という疑問がでてくる余地はないですよね。


自由教育、まだまだ認知されていないかもしれませんが、この教育は間違いなく、子どもも大人も幸福にしてくれるのです。

一回の説明会で放心してないで、また次回につなげていきたいと思います。来てくださったみなさま、ほんとうにどうもありがとうございました。吉野さん、kuuさんもおつかれさまでした。

そうだ、次は熊本で説明会があるのですね。HPかkuuさんのブログで告知していただけたらよいな、と思っています。どうぞよろしくネ。

|

« 勇気・継続 & 支払い? | トップページ | きのくに卒業生Mさまへ »

コメント

mamiさんこんばんわ
今回は本当に参加できなくて残念でした。

ところで今度熊本で説明会が開催されるとの事!
絶対参加です!
今日肥後もっこすさんとも話をしていて、年長さんの息子さんをひらおだいに…という話が具体化しつつあるみたいで。
丁度良いタイミングですね!
我が家の子ども達はまだまだ小さいので先のことですが、それでもぜひぜひ参加したいです!
うわぁ楽しみだなぁ。

投稿: kakoママ | 2007年7月 4日 (水) 00時04分

mamiさん、今回は本当にありがとうございました!
準備その他にご尽力頂き感謝感激でした。

とても充実した中身の濃い説明会になったと感じて
いますし、私にとってもmamiさんはじめ、
きのくにの保護者の方とお会いしてお話できたことも
大きかったです。

kakoママさん、嬉しいコメントありがとうございます。
熊本説明会の情報は近々ブログUPさせますので
ぜひいらして下さいね。
吉野さんがんばりましょうねー。

投稿: KUu | 2007年7月 4日 (水) 18時40分

先日はお世話になりました。よしの改めキャンペーン中のTomです。
もっとたくさんの方にこのような学校を知っていただけるように、もっと話がうまくできるように、もっと子どもたちが思い通りに仕事ができるように、努力していきます。
これからもよろしくお願いします。

投稿: Tom | 2007年7月 4日 (水) 23時22分

kakoママさん、お子さんが小さいうちに、説明会、見学、など行かれて、下調べしておかれるといいですよね。ひらおだい四季の丘小学校の周りには、鍾乳洞がたくさんあって、広々していて、家族旅行にもいいですよ。
きのくにも、本を読まれたら、ぜひ一度は行ってみてほしいです。そういえば、昨日用事で電話したら、スタッフ(きのくにの)が、「すぐ近くでニホンカモシカを見た!」とおっしゃってました。

KUuさん、Tomさん、ありがとうございました。今年はそちらにも遊びに行きたいです。

投稿: mami | 2007年7月 5日 (木) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/15641257

この記事へのトラックバック一覧です: ひろがれ、自由教育:

« 勇気・継続 & 支払い? | トップページ | きのくに卒業生Mさまへ »