« 善き人のためのソナタ | トップページ | 23時 アンデス行き »

2007年6月 3日 (日)

人はいつから大人になるのか

今日の朝日新聞に、選挙権を18歳以上に引き下げることに賛成か反対か、の記事がでていまして(23面)、そのタイトルが【人はいつから大人になるのか】でした。

F(16歳)がその記事を読んでいまして、「俺はもう選挙権あってもいいな」と言っていました。

私自身は、大変恥ずかしいのですが、30歳くらいまで、選挙に行ったことがありませんでした。社会のことに、ほんとうに無関心だったのです。


で、【人はいつから大人になるのか】なんですが、最近注目している、本田由紀氏(東京大学準教授)の回答は
【自分の周囲の情勢を、多面的・総合的に把握し、「適応」と「抵抗」を戦略的かつ柔軟に使い分けられるようになること。】でした。

高度だわ。この基準でいくと、20歳以上の日本人で「大人」って、何パーセントくらいになるのかしら・・・。

伊藤信宏氏(大阪大準教授):【異なる意見と居心地は悪いかもしれないが、共存できること。】

古川日出男氏(作家):【出身地も生年月日も学歴も所属組織も書かずに、自分のプロフィールを400字以内にまとめられる。】

このお二人の回答、いかがですか?私は好きです。でも、異なる意見と共存できない30歳も、肩書き以外に自分を表現できない50歳も、たくさんいそうですね。私も怪しいものです。


で、投票権、私は18歳以上に引き下げてもいいと思うのですが、今のような詰め込み暗記教育も考え直してほしいものです。

教師の言ったことを丸暗記して、疑問を持つゆとりもない教育をしておいて、「さあ選挙権をやるから政治に参加しろ」というのは、危険です。


実際、私の住む町では、この4、5年の間に、5回以上選挙がありましたが、田舎ほど「しがらみ選挙」で、親戚の多いものが勝つ、という法則(?)さえあるほどです。また、自衛隊の駐屯地があるので、この組織票をとりこめるかどうかも、大きなポイントです。ここ1、2年は、少し様子も変わってきたようなところもありますが、結局、個々人の考えより、「組織」の力が大きいのです。


投票年齢をどうするか、ということと同時に、暗記教育から自分の頭でものを考えられる大人を育てる教育への転換をすることが急務だと思います。今はそこからますます遠のいていますね。


そして、18歳以上に引き下げるのであれば、候補者同士の討論会をしたり、演説会などをしたりして、候補者の人柄、政策が、有権者に明確に伝わるようにすべきと思います。名前の連呼だけの選挙戦、他国でもこんなことやってるんですか?


最後に、引き下げに賛成のたかのご意見で、共感するものがあったので、列記しておきます。


作家・石田衣良氏:【信じてまかせてみれば、きちんとした行動や反応をみせてくれるはず】

プロデューサー・残間里江子氏:【どんな世代でも駄目な人は駄目。ならば一刻も早く『現場』に立たせた方がよい】

作家・多田容子氏:【18歳で無知無関心なら20歳でも劇的な変化はない】

|

« 善き人のためのソナタ | トップページ | 23時 アンデス行き »

コメント

こんにちは。どなたの意見も「なるほど」と頷きながら読ませていただきましたが、私があえて一つだけ好みの意見を挙げるならば(本当に「あえて」です)、伊藤信宏氏(大阪大準教授)の【異なる意見と居心地は悪いかもしれないが、共存できること。】かもしれません。若いころ、ジェンダー関係の自分の意見を、信頼できる人にわかってもらいたくて必死で話していた時期がありました。年月がたつにつれていつの間にか、説得しようという気がなくなり、そのまま友達や隣人としていてくれるだけでありがたいと感じるようになった気がします。と言っても、自分が大人だとは思っていません。何となく感覚が変わってきたなあ、こういう感じがもっと広く深くなれば私も大人かなあ〜、というレベルです(笑)。異なる意見をお互いに変えようとせずに尊重し合って共に存在するって、すごく大人な生き方だと思います。

投稿: まい | 2007年6月 5日 (火) 23時34分

やっとコメントに来れました!
お久しぶりです。

さていつから大人か・・・。
とりあえず自分の事を考えてみて
一応結婚して(離婚して)子どもがいて
30はとっくに超えてて
まだ大人じゃないかも。

でも20代でしっかりしてる子はたくさんいるから
やっぱり年齢ではないですよね。


ならば引き下げも良いかも?
ま、もっともどうしようもない
若者がいるのも確かですが・・・。

あれ?
まとまりませんでした。
すみません!

投稿: 山猫 | 2007年6月 8日 (金) 00時35分

まいさん、私も伊藤氏の意見が、一番ぴったりくる感じがしました。
それに、この間教えていただいた、内藤朝雄さんの「ニートって言うな」を読んだばかりだったので、理解もしやすかったです。異なる意見の人と、「仲良く」しなくてもいいんですよね、「共存」できればいい。

山猫さん、こんにちは〜。先日は大変お世話になりました。快く置かせていただいて、とってもうれしかったです。ありがとうございます。(山猫さんのブログ、紹介してもいい?)

それにしても、結局「大人になる」って、年齢じゃないですね。自分もまだまだ、ってことを自覚して、子どもとともに成長していきたいな。

*ひらおだいの吉野さん、学校説明会のチラシ、山猫さんのお店(別府)に置かせてもらってます。今回初めてうかがったお店で、思い切ってお願いしました。とってもすてきなお店なんですよ。よい本がたくさんで、すっかりお気に入りのお店になりました。説明会後も、パンフレット置いてもいいって、おっしゃってくださってま〜す。

投稿: mami | 2007年6月 9日 (土) 21時44分

どーぞー^^。
うちのブログなんかででよければ
なんぼでもよろしくお願いしまーす☆


投稿: 山猫 | 2007年6月11日 (月) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/15306324

この記事へのトラックバック一覧です: 人はいつから大人になるのか:

« 善き人のためのソナタ | トップページ | 23時 アンデス行き »