« ちょっと訂正たくさん補足 | トップページ | 究極の選択? »

2007年5月18日 (金)

“自由な子ども”が育つために

先日の、堀さんが出たNHKの番組、よかったですね〜。

堀さんにしてみたら、1時間で話し尽くせるものじゃない、というところかもしれませんが・・・。


堀さんは、サマーヒルを見て、「教師が徹底的に子どもの側にたっている」ということに驚いた、とおっしゃていましたが、今の堀さんは、ほんとに子どもの側にたっています。ちょっと表現がおかしいかもしれませんが、保護者を敵に回しても、子どもの側にたっている、と感じることが多々あります。


あるとき、低学年の保護者が、「寮にゲームを持って行かないように指導してほしい」と電話してきたのですが、堀さんは、「寮でゲームをしてもいい、というのは子どもたちが決めたルールですから、私はそれを禁止したりはしません」と、きっぱりおっしゃったそうです。その話しはNから聞いたのですが、Nは、「堀さんは、子どもの気持ちがわかっちょんのや。(大分弁)」と言っていました。


普通の学校って、教師は、子どものことより、保護者の機嫌を損ねないように気を遣っている、という感じがします。


最後のほうで、「私はほんとうに幸せです。大学にいたときより、子どもの成長を間近に見ることができて、こんな幸せなことはありません。自然に笑えてくる」とおっしゃっていました。

私、こういう人のところで子どもが育ったということに、心から感謝です。

「きのくにがすてきなことはよくわかるけど、子どもを親元から離すなんて・・・」という言葉を、今までさんざん聞いてきましたが、私に言わせれば、「親が一人で子どもを囲い込むより、心から信頼できる方たちと、一緒に子育てしたら、親子で100倍幸せよ!」、です。

私は、息子たちが、こんなに暖かい大人たちに見守られて育ったことに、感動を覚えます。そして、それは、親子の関係を、いささかも切り離すものではなく、それどころか、親としての自分のあり方を顧みることになり、成長できた結果、息子とも、対等の、よい人間関係がつくれているように感じているのです。


ところで、このNHKの番組、地味だから、どれくらいの人が見てくれるのだろう、と思っていたら、やっぱり、赤い糸で結ばれた人たち(?)が、見ているんですねえ。


13日に放映以降、このブログもアクセス数が倍増しています。テレビを見て、きのくに子どもの村学園で検索したら、このブログにたどり着きました、という方からも、数人、メールをいただきました。


メールいただいたみなさま、ありがとうございます。今後も、子どもの幸福のために教育について、どんどん語り合いましょうね!

それから、今までメールいただいたかたには、みなさんご返事したつもりなのですが、もし返事が届いていないかたは、多分、迷惑メールのほうに流れてしまって、削除してしまった可能性があります。恐れ入りますが、再度ご連絡お願いいたします。

なお、教育関係とわかる件名をつけていただければ、安全確実、と思います。


今、日本では、きのくにのような教育が、あちこちで試みられています。長野、勝山、北九州。
和歌山には、きのくに国際高等専修学校以外にも、ユニークな高校が、今年開校しましたね。

こういった情報も、どんどん紹介していきたいと思います。

ひらおだい四季の丘小学校のHPは、ただいま更新作業中とのことで、ページが開けません。URLは変わっていないので(ですよね?)、数日たってから、またアクセスしてみてください。

【仲間】のところの「ひらおだいはGrande!」というブログは、四季の丘小学校の保護者さんが書いておられます。こちらはアクセスできると思いますので、ご覧ください。

|

« ちょっと訂正たくさん補足 | トップページ | 究極の選択? »

コメント

こんにちは、「ひらおだいはGrande!!」いつも
ご紹介ありがとうございます。
おかげさまで、たくさんの方に訪問頂き、感謝です!
(相変わらず更新は遅くて恐縮ですが・・・
気長にお付き合い頂ければ、幸いです)
堀さんご出演の番組もmamiさんのおかげで
拝見できました。よかったです!

ひらおだい四季の丘小のHP、ちょっと手違いで
更新手続きに時間がかかっているようですが(笑)
スタッフが自ら勉強して製作した、写真も毎週更新
している力作なのですよ。
復活の際は、ぜひまたご覧下さいね!


投稿: kuu | 2007年5月20日 (日) 19時11分

kuuさん、トラックバック、ありがとうございます。どうやったらこんなことができるのだろう・・・。私は未だにやりかたがわからないのです。(涙)

ひらおだい四季の丘小のHP、復活したらお知らせしていただけますか?お願いします。楽しみにしています。

投稿: mami | 2007年5月21日 (月) 13時22分

え~ すいません。ひらおだいのHPは無事復活しました。
今週末にはちょびっとりニューアルする予定です。
ではよろしく・・・

投稿: ひらおだい 吉野 | 2007年5月22日 (火) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/15117719

この記事へのトラックバック一覧です: “自由な子ども”が育つために:

» TV番組紹介・・「きのくに子どもの村学園」 [ひらおだいはGrande!!]
実は終わってしまった番組紹介なのですが・・・ きのくにの保護者の方のブログにあった情報に気付いたのが当日で ブログアップ間に合わず(涙) でも四季の丘小の保護者には、すべり込みでメール連絡 まわせましたよ(笑)ありがとうございましたmamiさん{/heart_orange/} 5月13日きのくに子どもの村学園長 堀真一郎氏が出演された番組 {/tv/}こころの時代宗教・人生「“自由な子ども”が育つために」 :NHK教育/デジタル教育1(60分) ◇「自由な子ども」が育つために和歌山... [続きを読む]

受信: 2007年5月20日 (日) 20時08分

« ちょっと訂正たくさん補足 | トップページ | 究極の選択? »