« 画面レイアウトについて | トップページ | ミキハウス »

2007年3月12日 (月)

悩む季節

三月、きのくにでは、来年度のプロジェクトと担当の大人が発表され、子どもたちは、どれにするか、考えに考えて決定します。


Nは今、すご〜く悩んでいるのだそうです。


今年度は『歴史館』に入ろうと思っていたら、なんと、そのプロジェクトはなくなり、別のプロジェクトが立ち上がることになったというのです。


中学一年のときは、『歴史館』で活動しました。このプロジェクトのテーマは「昔のくらしを再現し、現代の生活を考える」というものでしたが、このときは、鐘楼(鐘つき台)と梵鐘の作成に取り組みました。溶解炉をつくって、銅を溶かし、鋳型に流し込むという、本格的な復元です。(このときの様子はまた後日)


二年生では『わらじ組』にはいり、二ヶ月間のイギリス滞在中はキルクハニティについて調べ、ビデオを作成。また、きのくにのある彦谷地区の研究など、調べものとフィールドワークが多かったようです。(ちらっと聞いただけなので、いまいち詳しいことがわかりませんが・・・。)


そして、きの中最後の年。
 二月に帰ったときには、「俺、やっぱり体を動かして、何かつくったりするプロジェクトがいいな」と言っていました。

昨日の日曜日に電話したときは、なにやら二つのプロジェクトの間で、「迷ってる〜。どうしようっかな〜。」と、苦しそう(?)でした。


今週は最後の週、もう決めたかな?


どんなに悩んでも、「自分のことは自分で決める」、という、生きる上でほんとうに大切なことをさせてくれるきのくに。

こういうことの積み重ねで、みんなたくましく成長していくんだろうな。

|

« 画面レイアウトについて | トップページ | ミキハウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/14243335

この記事へのトラックバック一覧です: 悩む季節:

« 画面レイアウトについて | トップページ | ミキハウス »