« バックナンバー | トップページ | テレビ放映 »

2007年2月20日 (火)

受験で親は何をする?

「今年中三なの。受験で大変だわ〜。」
「塾の送り迎えも忙しくなるのよ。」

久しぶりにお会いした方と、「お子さんいくつになりましたっけ?」なんて話しをしていると、こんな返事が返ってくることがよくあります。

年賀状にも、
「今年は息子が受験です。忙しくなりそう。」 などと書いてあることがよくあります。


受験って、家族の一大事みたいですね。
「大変だわ〜」と言いながら、みなさん、どことなく嬉しそう、というか、張り切っているというか・・・。

でも、「大変」って言っても、親がすることって何かあるんでしょうか?
自分が受験するわけじゃあるまいし、何がどう大変なんだろう・・・。

ナゾです。

それにしても、親にこんなにはりきられたら、子どもは重くないかしらん。


きのくにの保護者さんに聞いた話しですが、あるスタッフがこんなことを言っていたそうです。

「子どもさんに、“うちの親はな〜んにも言わないけど、俺が今年受験って、わかってんのかなあ。”って言わせるくらいがちょうどいいんですよ。」


私は、スタッフがこういうふうに言えちゃう、そんなきのくにが大好きです。


息子、娘が新たな道に歩みだす、そのことはとてもわくわくすることです。でも親は、彼らの人生を静かに見守り、ヘルプを求められたら、できることをしてあげる、そんな立場でいいはずです。


Nも4月から中三。

中間休みが明けて、きのくにに戻る日、
「今度帰ってくるのは一ヶ月後やな。それで二週間したら、もう中三や。早いなあ。」

とつぶやいていました。

Nはどんな道を選ぶのかな。楽しみです。

|

« バックナンバー | トップページ | テレビ放映 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/13984255

この記事へのトラックバック一覧です: 受験で親は何をする?:

« バックナンバー | トップページ | テレビ放映 »