« 街宣車に乗っている人たち | トップページ | バックナンバー »

2007年2月13日 (火)

かっこいい子どもたち!

2月10日から18日まで、きのくには中間休みなので、中二のNが在宅してます。あ〜楽しい。


そろそろ来年度のプロジェクトをなんにしようか考え始めているようです。きのくにでは自分が一年間入るクラスを、子どもたちが選ぶことができるのです。その【クラス】は、【プロジェクト】といって、一年間どんな活動をするのか、テーマがあり、前年度末に発表されます。(詳しくはきのくにのHP、書籍をご覧ください。)


楽しそうに、考え中のプロジェクトのことを話すNに、思わず言ってしまいました。


私:いいなあ。お母さんのときなんて、もちろんクラスなんて決まってるし、誰が担任になるのかで、ドキドキして、喜んだり、がっかりしたり、っていうだけだったよ。自分で選べるっていいよねえ。


N:そうやな。俺も○○小(Nが二年生まで行っていた地元の小学校)のときは、担任以外にどんな先生がいるのかとか知らんやったし。友達も同じクラスの子だけ。よその学年だと、全然知らなくて、話すことも、一緒に遊ぶこともなかったな。


そうですね。きのくにでは、担任以外の教師(きのくにの大人)とも、いろんな場面で交流があるし、子ども同士にいたっては、小学校低学年から中学生まで、自由につき合えます。

一同に会して話し合うこともあります。ミーティングです。

きのくにでは、ミーティングが多く、プロジェクトで、寮で、みんなの問題をとにかくよく話し合うのです。

週に一回は全校ミーティング、というのがあって、小学一年生から中学三年生までと、きのくにの大人たち全員で、話し合います。ミーティング委員の子たちが、書記、議長を務め、進めていきます。


私は実際の様子を見たことはないのですが、昨年末、テレビ取材があったそうで、そのミーティングの様子も放映されました。


たまたまそのとき議長をしていたのが、息子のNで、友人が録画したDVDをくれたので、何度も見ました。


議題は、小学二年生の男の子Aくんが、一年生の男の子Bくんにいじめられる(内容を聞くと、ちょっかいをだされる、という感じでしたが・・・)、ということについてでした。


初めて見たきのくにのミーティングに感動してしまいました。

きのくにのすごいところは、こういう問題を、みんなの問題として、子どもたち全員が、どうしたらよいか考えるところです。普通の学校だったら、教師が当時者を呼んで、個別に「指導する」というやりかたではないでしょうか?


きのくにでは、小学一年生、二年生のもめごとなのに、中学生の子たちも真剣に考え、意見を述べています。その口調が、また優しいんです。


Nにこのときのミーティングのことを聞いてみました。


私:ああいう小さい子同士のもめごとが議題でも、みんな、関係ない、なんて思わないで、真剣に話し合ってるんだねえ、すごいねえ。

N:そうやな、最初、ちっちゃいうちは、関係ない議題のときはめんどくせえ、とか思ってたけど、だんだんそう思わなくなるな。小学六年生くらいからだったかな、上級生の自覚がでてくるっていうか・・・」

私:へえ、かっこいいなあ。みんな言い方もすごくやさしいしね。


普通だったら、中学三年生の子が小学校低学年のもめ事について、一緒に話し合うなんて、ありえないと思いませんか?

「受験で忙しいのに、なんで俺らが小学生のイジメのことで話しに加わらないといけんの?」とか言って。


どんな「イジメ対策」よりも、きのくにのやり方は、効果的であろうと思いました。


自己中心でない、ほんとうに暖かい人を育てる教育がここにはあるのです。

|

« 街宣車に乗っている人たち | トップページ | バックナンバー »

コメント

ミーティングは難しいな。大人には…

ところで、宣伝です。
2/25(日)10:05~NHKで平尾台の番組があります。
入学から1年間を取材したドキュメンタリーで、50分番組です!すでにBSハイビジョンで放送されていますが,今回総合TVでも全国放送されます。
是非見てください。子どもの成長の様子がよく分かりますよ。

投稿: ひらおだい 吉野 | 2007年2月13日 (火) 20時00分

吉野さん、こんにちは〜。テレビ放映の情報は、大分のTさんからいただいていました。録画してくださいって、お願いもしてあります!
このあいだHP見たら、自然塾と四季の丘小学校とに分かれてみやすくなってますね。ここの本文記事でも宣伝しようと思ってたんですよ。

それから、Kuuさんへも、ここでまとめてお返事させてもらいますね。ブログ見ましたよ〜。すご〜い。とっても見やすいし分かりやすいです。私も、こんなふうに、イラストや写真いれたりしたいのに、できないの。(クスン)
内容も、とても参考になります。ありがとうございます。

よしのさん、こんな強力な保護者さんがいて、よかったね〜。

投稿: mami | 2007年2月15日 (木) 10時46分

mamiさん、ありがとうございます!
しかも「仲間」にマークして頂いて
嬉しいですー|(^。^)/

私もmamiさんのブログでたくさん情報を
もらって本当に感謝しているので
私のブログも誰かの役に立てればいいなあ。
今年は吉野さん達と一緒に学校の広報活動の
お手伝いもできればと思ってます。

投稿: kuu | 2007年2月16日 (金) 09時01分

みんなの力で学校が在り、これから育っていくのだな、と実感しています。これからもっといろんな人に知ってもらい、分かってもらい、力を貸してもらいたいと思います。
どうぞよろしく。

投稿: ひらおだい 吉野 | 2007年2月18日 (日) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/13892948

この記事へのトラックバック一覧です: かっこいい子どもたち!:

« 街宣車に乗っている人たち | トップページ | バックナンバー »