« 心配ない | トップページ | とは言っても・・・ »

2007年1月18日 (木)

口うるさいのは最悪ですね

親は、子どもが大きくなっても、「親」という立場から、あれこれアドバイス(悪く言えばよけいな口だし)をしてしまいがちです。その積み重ねが、子どもが自分で考えるチャンスをつぶしてしまってるんだなあ、ということが、今はよくわかります。

そのことに、強烈に気付かせてくれたのが、5、6年前の、堀さんの講演会のときでした。


堀さんのお話は何度も聞いていますが、そのときのテーマは幼児教育に関してでした。

堀さんは大阪市立大学の教授であったとき、幼児教室を開いて、おもちゃづくりやお話づくりなどをされていました。ある日の活動は、パチンコづくりです。4、5才の子が板を切り出すところからはじまります。

当時の写真をスライドにして、それを見ながら話しをしていただきました。

ある男の子(5才11ヶ月)は1年半前からこの幼児教室に来ていて、早速慣れた手つきで板を切り始めます。そして外枠を打ち付けていくのですが、打った釘がすべて板のうしろにはみ出してしまっていることに気がつきます。

この子はそれに気がつき、かなりの時間(約2分)、じっと釘をにらみつけ、考えます。

それから粘着テープを取りに行き、出た釘の上に貼付けて行くのです。そして、指でなでてみて、痛くないのを確かめて、ニコッとするのです。

釘を全部引き抜くのは大変すぎるし、板はちゃんとくっついているから大丈夫。でも、そのままでは痛いし服もやぶけてしまう。痛いのが問題なんだから、だったら粘着テープをはればいい、とその子は2分間考えて、気がついたのです。


この場面で、堀さんが言われました。


「みなさん、この子がじっと考えてる写真を見てください」

    2分経過

「どうです?何か言いたくなったでしょう。

 “どうしたの?”
 “なに考えてるの?”
 “ぼんやりしてたら時間なくなっちゃうよ”
 “わからないなら、さっさと先生に聞いてらっしゃい”

こんなこと言いたくなった人、たくさんおられるでしょう?そうすると、この子が考えてるのを台無しにしてしまうんですよね。わあわあ言われたら、考えることなんかできませんよね。

この場面で、何も言わずに見ていられる人がいたら、相当の保育者ですね。」


ああ、私も、ごちゃごちゃ言っちゃう親だなあ、と、がつ〜んときました。自分では、親として気配りしてるつもりが、子どもが自分で考え、解決するチャンスをすっかり奪ってしまっていたなんて!


このときから、自分が少しずつ変わって来たような気がします。


*この幼児教室の様子は、『ニイルと自由な子どもたち ーサマーヒルの理論と実践』 (黎明書房 堀真一郎著)の271ページから、写真入りで詳しくでていますので、どうぞお読みください。親はもちろんですが、保育士さん、必見だと思います。

|

« 心配ない | トップページ | とは言っても・・・ »

コメント

本当にそのとおり
うちの嫁はんは 子どもたちにはそんなふうにやれるのに
何で俺には・・・・・・・・・・・・・・・・・

投稿: ぺー | 2007年1月19日 (金) 23時45分

ぺーさん、面白すぎます!
私も子供が公立学校に行ってたときは、すごく
うるさい雷母さんでした!
今もうるさいだろうけど、ちょっとはマシ??になったかな?とにかく、「宿題は?」「時間割合わした?」
「忘れもない?」毎日こればっかり。ストレスが子供も私も溜ってたに違いないです。
「口うるさいのは最悪」、気をつけなきゃですね。

投稿: チュン太 | 2007年1月20日 (土) 20時12分

ぺーさんのコメント読んで、笑っちゃいました。だってうちも、その通りなんだもん。夫が深くうなずいております。
私、自分でも思いますもん。息子たちには口うるさくなくなったのに、どうして夫には言わずにおれないんだろうって。

チュン太さん、私も息子が公立小に行ってたときは、きりきりしてました。「忘れ物ない?」は、ほんとに嫌になるくらい言いました。

今考えれば、なんであんなに持って行く物がたくさんあるんでしょうね。きのくにでは、必要なものは全部学校においてあるから、「忘れ物」の恐怖がないですもんね。これだけでも精神衛生上、すごくいいと思います。

投稿: mami | 2007年1月21日 (日) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/13565655

この記事へのトラックバック一覧です: 口うるさいのは最悪ですね:

« 心配ない | トップページ | とは言っても・・・ »