« 学習指導要領 | トップページ | 夜更かし会は宝箱 »

2006年11月 2日 (木)

さかなクン

10月30日付け(31日だったかな?)朝日新聞二面の、「ひと」のコーナーにでていた「さかなクン」、ご覧になったかたありますか?

東京海洋大学の客員教授になった「おさかな博士」ということで紹介されています。

私は見たことないのですが、テレビの「どうぶつ奇想天外!」にもでているそうですね。その人気と「さかな博士」ぶりを見込まれて声がかかったそうです。写真の笑顔がとってもいい感じです。

本名は非公開、年齢も「成魚」で通しているのですって。

【小学二年生の時、友達が描いたタコの絵をみて「タコちゃん、かわいいっ!」と興奮したのが始まり。】とのことで、以来、魚図鑑に見入り、バイト先も魚屋やすし屋。

小学校の卒業文集には「(魚の)教授になりたい」と書いたそうですが、【魚への愛があだになってか、勉強がはかどらず、受験は断念した】のだそうです。

それでも、海洋大学の客員教授になったので、【夢だった大学で、お魚の知識と栄養をもっともっと吸収したい。】と、博士号取得を目指しているとのこと。

子どものときからこんなに好きなことがはっきりしていて、熱中している人には、受験勉強は、あまりにも無駄が多いのだろうと思います。

高校の履修漏れで文科相や教育委員会が騒いでいるようですが、学習指導要領、そして受験制度そのものは、たぶんしばらく変わりそうにもないですね。それならば、ほんとうに好きなこと、やりたいことがある人は、さっさと〈中学→高校→大学→よい仕事〉のレールに見切りをつけて、我が道を行ったほうが、幸福な人生かもしれませんね。

さかなクン、みたいなかたがどんどん活躍してくれる日本になるとうれしいな。

|

« 学習指導要領 | トップページ | 夜更かし会は宝箱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/12526786

この記事へのトラックバック一覧です: さかなクン:

« 学習指導要領 | トップページ | 夜更かし会は宝箱 »