« ホテル・ルワンダ | トップページ | 子どもの幸せのための教育 »

2006年11月13日 (月)

きのくに子どもの村学園15周年

今年は、きのくに子どもの村学園ができて、15周年になります。

11月25日には、教育シンポジウムが開かれます。15周年、ということで、外国からのお客様もいらっしゃいます。詳しい内容は、きのくに子どもの村学園のホームページをご覧ください。

私は今回、大変残念ながら参加することができません。(行かれた方、ぜひお話聞かせてくださいね〜)
Nは見に行くそうなので、資料を買って来てもらおうと思っています。

今年も在校生、卒業生の発表があるそうですね。彼らの落ち着いた発表ぶり、話す内容に、いつも感心します。そういうのを見て、「きのくにの教育は間違いないなあ」と再認識します。

今まで、ほとんどシンポジウムには参加していますが、そのとき作られる資料がすばらしいんですよ。これまでも、このブログで紹介したことがあったかもしれませんが、きのくにのスタッフ、サマーヒルの校長、その他、子どもの立場にたって教育を考える人たちの言葉は、どんな専門書よりも、心に残ります。

行けないぶん、それをじっくり読もうと、楽しみにしています。(でも、絶対、その場で話しを聞くのが一番です!!)

|

« ホテル・ルワンダ | トップページ | 子どもの幸せのための教育 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/12675483

この記事へのトラックバック一覧です: きのくに子どもの村学園15周年:

« ホテル・ルワンダ | トップページ | 子どもの幸せのための教育 »