« 宗教みたい | トップページ | 無神経すぎ »

2006年10月15日 (日)

すごいことに気がついた!

ある日の夕食時、Fが、「Tちゃん(バイト先のオーナーの奥さん)、赤ちゃんができたらしい」と、話してくれました。

15才、高一、こういう話題、なんとなく恥ずかしい時期じゃないんかな、と思ったけど、本人いたって普通の様子。それで気がついたんですが、きのくに子どもの村学園のスタッフは、夫婦で勤務が、今現在、なんと8組!これってすごくないですか?

それで、「赤ちゃんができました〜」「生まれました!」というニュースはとても身近なんですね。

この8組のスタッフは、きのくにで知り合って結婚された方もいれば、別の職場だったけれど、一方がきのくにのほうへ転職した、というケースもあります。

いずれにしても、結婚、出産など、子どもたちみんなで、楽しくお祝いするようです。

Fが転入して半年後、用事できのくにに行ったとき、ちょうど中学校のプロジェクトでミュージカルの発表をしていたので、私も見学させてもらいました。

発表が終わってから、そのプロジェクトの生徒(中学生)が前にでてきて、「みなさ〜ん、○○ちゃん(担任)に赤ちゃんができました〜」とお知らせしました。○○ちゃんは両手を振って前にでてきて、子どもたちの「おめでとう」の声と拍手に応えていました。

そして、○○ちゃんは、近くにいた男性を手招きして、前に呼び、「ダーリンです」と、子どもたちにお連れ合いを紹介していました。

「すてきな光景だなあ」、と思いながら、その様子を見ていたことを思い出しました。そのとき「ダーリン」と紹介された男性は、今、きのくにのスタッフになっています。


女性スタッフは、出産後も安心して働けるように、きのくにの中に、保育所があります。なので、朝、子どもと一緒に家族で出勤することができるのです。

また、プロジェクトは基本的に男性教員、女性教員のペアで担当する場合が多く、それが夫婦というペアであるケースもあります。

子どもたちは、身近な大人が誰かを好きになって結婚し、赤ちゃんができて、一緒に働いて、っていう様子に、ごく自然に接することになるのです。いいですねえ、こういうの。


そういえば、私の学生時代は、夫婦で同じ小中学校の教員をしている、っていうの、見たことなかったし、Fも、地元の小学校に通っていたときのことを思い出し、「見たことなかったな」と言うのです。なんでなんでしょう?

会社でも、社内結婚したらどっちかが退職しないといけない、という暗黙の規則があるところがありますよね。【普通の】学校も、そういう規則があるのでしょうか?あるとすれば、その理由はなんなのでしょうか?すごく知りたいです。

『鮮明な旗印と民主主義』につけてくださった、のんびり母さんの二回目のコメントにありましたが、

【わたしはきのくにほど「普通の学校」はないと思います。教育というものが、ひとりひとりの子どもの個性と成長を当たり前のこととして見守り育んでいくものであるならば、きのくには、本来の意味において「普通の学校」じゃないのかな~なんてね。(^^ゞ】

ほんとに、本来あるべき【普通の学校】って、なんなのでしょうね?

|

« 宗教みたい | トップページ | 無神経すぎ »

コメント

ほんとは
あたりまえのことなんやけどね

性とか生、死を日常から遠ざけて、子どもの目から隠すことが本当にいいのだろうか?

投稿: ぺー | 2006年10月17日 (火) 19時34分

すごいこと、と思ったことが、ほんとはあたりまえのことなんですもんね。そして、それが、すごくまれであるという現状。やっぱり変ですね。

投稿: mami | 2006年10月17日 (火) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/12293550

この記事へのトラックバック一覧です: すごいことに気がついた!:

« 宗教みたい | トップページ | 無神経すぎ »