« 子どものための美しい国 | トップページ | 運動会の思い出 »

2006年10月22日 (日)

運動会、あ〜楽しかった〜

我が家にとっては7回目となる、きのくに子どもの村学園の運動会が、21日土曜日に開催されました。毎回ホントに楽しいです。

きのくにの運動会は、まず、子どもたちが「運動会委員」というのをつくって、委員の子どもたちが種目を決めます。各クラス(プロジェクト)に、何がやりたいかのアンケートをとったりするそうです。

練習、というものはなく、当日、司会の子どもがプログラムにそって、「玉入れをしたい人は集まってください」とアナウンスし、やりたい人が集まってくるのです。「やりたい人」というのは在校生(保育所の子、小学生、中学生、高専生)、卒業生、保護者、きのくにのスタッフ、などなど、とにかくその場にいる人、だれでも何回でも参加できます。

ちなみにNは「全部でた」と言っておりました。

「やりたい人」は、どど〜っと、たくさん集まってくるので、一つの種目がけっこう長い時間続きます。それを見ているのが楽しいんですよ。

借り物競争はほとんど毎年ある種目ですが、「借り物」がその年のアイデアでいろいろ変わります。今回面白かった「借り物」は「人間5人」というもの。みんな借りられたくてうずうずしてて、「人間5人」の借り物になると、どんどん人が増えてきて、最後は10人くらいがどど〜っと一緒に走ってました。


なんかね、きのくにの運動会って、自分の子を目で追う、というのももちろんあるけど、
「ああ、あの子、大きくなったなあ」
「ちょっと学校休んでたこともあったみたいだけど、もう元気になったんだ〜」
「自信に満ちた顔つきになったなあ」

と、よその子の様子を見るのが、すごく楽しいんです。

きっと、他の人たちも、そういう気持ちなんだろうなあ。ビデオやカメラを構えて前に陣取ってる人っていうのが、すごく少ないですもの。多くの保護者が笑いながら、のんびり座って見ています。そういう様子を見ていても、ああ、幸せだなあって、じんとしちゃいます。

よい一日でした。


|

« 子どものための美しい国 | トップページ | 運動会の思い出 »

コメント

運動会楽しそうですねー!
ひらおだいも11月5日に地域の方々と合同の
運動会です。

そうなんですよね、「つらくて長い練習、行進、
決められた競技に出る、全員参加」などなど・・・

去年の運動会(自然塾)に参加して、
自分はすっかりそれが当たり前だと感じていたことに
気付かされました。
運動会ってみんなで楽しむものだったんだー。
「参加したいものに参加する」これがこんなに楽しい
ことかだったのかと。
さあ今年は小学校はじめての運動会、楽しみです!

投稿: kuu | 2006年10月23日 (月) 13時52分

2年半前に卒業した息子が、修行先の休みが少々不規則なので、出欠確認の往復はがきには、「不参加」と書いて出したのですが、急に休みをもらって弁当を持って運動会に行きました。(卒業生にも運動会の案内をくださいます)

 長距離に出たそうで、スタッフのかとちゃんに勝ったとか…。

 先月、近くの保育所から「誰のために芸を教え込んでるんだろう?」という感想を持ってしまうような、声が聞こえてきていました。

 うちの息子の場合は、このきのくにの運動会だったから、そして「強制された体育の授業」がなかったから、スポーツ嫌いからスポーツ好きに変わったと思います。

 転校したての小学校4年の時は、一切、一種目も出ませんでした。

投稿: さんちゃん | 2006年10月23日 (月) 20時23分

ひらおだいは11月5日ですか。楽しみですねえ。お天気になりますように!

さんちゃんの息子さん、走ってましたねえ。かっこよかったですよ!

>転校したての小学校4年の時は、一切、一種目も出ませんでした。
それが許されるきのくにの運動会なんですよね。そして、出たくなったら全部でもでられる。きのくにでは、だんだん体を動かしたくなってくるような気がします。

投稿: mami | 2006年10月23日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/12383720

この記事へのトラックバック一覧です: 運動会、あ〜楽しかった〜:

« 子どものための美しい国 | トップページ | 運動会の思い出 »