« 幼稚園で教育勅語! | トップページ | 自分が嫌いだった »

2006年8月10日 (木)

『受験』て、何よ

きのくにの保護者でも、子どもを塾に行かせたりドリルをさせたりする親がいるそうです。中学になると、親のほうが焦って、「受験指導してください」と学園にお願いする様子を見ることもあります。

そういうの見聞きすると、あきれちゃうっていうか、「なんできのくに来たの?」って思います。親自身が、「私は不自由です」「私は心が解放されてません」って宣言しているようなものですし。

私がそういうふうに話したとき、ある保護者にこう言われました。

「中三でやりたいことが見つけられた子はいいけど、やりたいことが決まってないとか、高専(きのくに国際高等専修学校)に行かせたいけどその経済力がない家庭は、とりあえず、ある程度の公立に入ってもらわないといけないじゃない?そのためには前もって準備しないと・・・。そう思ってる親が多いんだと思うよ。」

きのくにで何年も過ごして、堀さんの本も読んで、話しも聞いて、どうしてそういう考えになるかなあ。

やりたいことがまだ見つからない、もしくはきの高に行けないとなれば、通信制高校へでも行って、空いた時間はバイトするなり、映画を見るなり、本を読むなり、コンサートに行くなりして、じっくりのんびり過ごせばいいじゃない?一日中学校にしばりつけられて、興味の持てない授業を上の空で聞いてるより、よほど人生が豊かになると思うんですけど。

もし、やりたいことが資格が必要だったり、大学に行かなければなれないようなものならば、最近はAO入試といって、その分野に必要な能力や人間的な器を見極めるような入試制度をとっている大学も増えています。きのくにの子なら、そういう制度にこそ強いはずです。

だから、親がおたおたして『受験、受験』と焦る必要なんて、なにもないのです。また、自由な子どもは、ここぞというときの集中力がすごいと思います。それに私は、特に自分がやりたい分野以外の教科学習は、中学課程までで十分だと思っています。あとは無駄。

きのくに子どもの村学園に小学一年生から入ったとしても、中学卒業までたったの9年間。その最後の数年を、まず受験ありき、で過ごすなんて、なんともったいないこと!

ちなみに、通信制高校というもの、Fが行くまでよく知らなかったのですが、こんなよいものがあったのか、という感じです。

最初に教科書を一年分渡されて、課題は教科書を読めば、なんとかできるくらいの問題を、月一回提出しなければなりません。そして、月一回のスクーリング。Fはそれでもフーフー言ってますが、地元の全日制高校に行った場合の時間的、精神的拘束を考えると、無駄がなくて、ほんとによかったと思います。

私の時代に、こういう選択肢があったなら・・・・。しみじみ思います。私の悲惨な高校生活、そのうちご紹介いたします。(誰も読みたくないかもしれないけど。)


|

« 幼稚園で教育勅語! | トップページ | 自分が嫌いだった »

コメント

以前Yさんが、きのくにの卒業生2人を呼んでお食事会を開いたときの事です。
私もそれに出席しました。
その時の卒業生の言葉で頭に残っているのが、「進路の事は何も言わないで欲しい。1番気にしているのは本人なのだから。」と言うような内容でした。
その子達から受験の必要性を聞きたかったようですが、その手の回答は無かったように記憶しています。
折角きのくにに入学できたのに、受験指導の様な中途半端な事をすればするほど子供達の自由の芽(未来を)をプチプチと摘む結果に成る・・・全くもったいない限りですね。
受験・・・何でしょうね?
色々と思っている事はあるのですが、かなり批判的になるので、ここで書いてもよいものかどうか・・・・(^_^;)
また別にメールで送りますので、mamiさんが大丈夫と判断されれば載せてください。

投稿: ちゅりぼう | 2006年8月11日 (金) 20時41分

>折角きのくにに入学できたのに、受験指導の様な中途半端な事をす
>ればするほど子供達の自由の芽(未来を)をプチプチと摘む結果に成
>る・・・全くもったいない限りですね。

全く同感です。

>色々と思っている事はあるのですが、かなり批判的になるので、ここ>で書いてもよいものかどうか・・・・(^_^;)

いいんじゃないかと思うんですが・・・.個人名をだして誹謗するようなことがなければ。それから、イニシャルトークの場合は、合致しないイニシャルのほうが無難かも。(^_^;)

今回の「Yさん」は、別に批判しているわけではないので、大丈夫ですよ。

それから、私自身、かなり怒りまじりで書いてることがあります。だって、言わずにおれないんだもん。(これでも10分の1くらいに押さえてるんですけど。)
とにかく、ちゅりぼうさんも、アツい思いを、ばんばん書いてください。なお、ここにアップされたあとも、こちらで修正はできますので、ご安心ください。

投稿: mami | 2006年8月11日 (金) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/11374839

この記事へのトラックバック一覧です: 『受験』て、何よ:

« 幼稚園で教育勅語! | トップページ | 自分が嫌いだった »