« そりゃ、殺人も起きるわな | トップページ | 上の子に下の子の面倒を見させないで。 »

2006年8月21日 (月)

カタログハウス

どっちがほんとうの名前なのかしら?通販生活?カタログハウス?ま、どっちでもいいんですが、私のお気に入りです。

通販雑誌なのですが、主張があるんですよね。良い商品、というだけでなく、環境に配慮した商品を扱っています。そして、商品紹介以外の記事の、中身が濃い。チェルノブイリのその後や自衛隊の海外派遣など、様々な問題について掘り下げています。今回(2006年秋号)で特によかったのが、「人生の失敗」という特集です。

前衆議院議員の城内実氏のインタビュー記事です。彼は自民党員でありながら、再三の説得にも関わらず郵政民営化に反対し、その結果、選挙では無所属でたつことになり、刺客(片山さつき氏)まで送り込まれ、700票という僅差で落選してしまいます。

【空気が読めない間抜けなやつだみたいな誹謗中傷はありました。私は、そういう人とはちょっと違う価値観、国家観を持っている人間だから、空気を読んで、あっちへついたり、勝ち馬についたりはできない。】

【郵政法案に当初は反対していながら土壇場で賛成にまわった同僚議員に対しては、卑怯だとは思いません。その人はその人、私は私です。】

いいじゃないですか、この実直さ。すっかりファンになりました。こういう議員さんが多くなれば、日本の政治も変わるかな、と期待できます。

「カタログハウス 2006年秋号」今、書店でも売ってます。みなさまどうぞ読んでみてください。ちなみに、読者による本の紹介コーナーというのもありまして、3年くらい前、私、『自由学校の設計』の紹介文を送ったのですが、ボツでした。どなたか、挑戦しませんか〜?

|

« そりゃ、殺人も起きるわな | トップページ | 上の子に下の子の面倒を見させないで。 »

コメント

ずいぶん日がたってしまった記事だったので、
どこにコメントつけるべきか、迷っておりました・・・
「コメント」記事のおかげでここに書くことが
できました。

通販生活!私も大ファンで、もう長いこと愛読してます。
商品も環境配慮していたり修理ができたりとよいですが
読み物としても面白い記事がたくさんありますよねー。
ちょっと難しそうなテーマだったとしても、
深く面白い切り口でつい読んでしまう。同じくファンの方が
いてうれしいです。

投稿: kuu | 2006年9月 8日 (金) 12時09分

kuuさん、こんにちは。

>どこにコメントつけるべきか、迷っておりました・・・
>「コメント」記事のおかげでここに書くことができました。

まあ、よかったです。実際私もありがたいんです。私自身が前の記事を読み返せるから。何書いたか、けっこう忘れてしまってますし。

kuuさんも通販生活ファンなんですか。うれしいなあ。本も商品もいいですよね〜。
年数回、あれが届くのが楽しみなんです。「アハハの勘違い」なんかも、笑わせてもらいました。

投稿: mami | 2006年9月 8日 (金) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/11548860

この記事へのトラックバック一覧です: カタログハウス:

« そりゃ、殺人も起きるわな | トップページ | 上の子に下の子の面倒を見させないで。 »