« キルクハニティときのくに | トップページ | 爆発してしまった・・・結果は? »

2006年7月14日 (金)

わらじ組

昨日なにげなく【わらじ組】と書いてしまいましたが、???の方もおられたかもしれません。

【わらじ組】というのは、中学生のプロジェクトのひとつで、唯一担任がいないクラスです。テーマは主に環境問題なのですが、具体的に何をどうするか、というのは自分たちで話し合って、決めていきます。

なぜ【わらじ】なのかというと、当時の中学生が「二足のわらじ」という言葉から、「みんなでいろんなことをしよう」「みんなでたくさん、わらじを履こう」と言って、それがプロジェクトの名前になったということです。

昨年中学三年生のときわらじ組だったFに、「わらじ組にはいって、なにが一番よかった?」と聞いてみました。

F:「そうやな、やっぱりオゾン層破壊のこととか、地球温暖化のこと、森林破壊のこととか、たくさん調べたんやけど、環境問題がほんとうにたくさんあることがわかったし、その原因もたくさんあることがわかったな。それで、環境問題がすごく身近になったな。」とのこと。

我が家にはクーラーはありません。隣接する仕事場にはあるので、涼しく働いている私たち(親)に比べて、日中自宅にいることの多いFは、扇風機をかけながらギターを弾いています。昼休み、自宅に戻るとムッとする暑さが迫ってきて、Fもきついやろうな、と思います。でも、彼は言うのです。

「こっち(自宅)にはクーラーはいらんわ。俺、わらじ組やったから。クーラーって環境によくないやろ。」


ある卒業生が「きのくにで学んだことで、自分と社会がつながっていることが実感できた」と言っていました。こういう学びがホンモノなんだな、と思うのです。自分の成績のことだけが関心事で勉強するから、どんどん自己中心的な若者が育ってしまうのです。きのくにのように、いろんな体験、いろんな深い学習をすると、他人、環境との関係性がぐっと深くなるので、成熟した大人になれるのだと思います。

|

« キルクハニティときのくに | トップページ | 爆発してしまった・・・結果は? »

コメント

 先日このブログを知って、びっくりしました。とてもすばらしい内容で、どれもフムフムと読みながら色々考えています。それで、おしゃべりしたいことがいっぱい出てくるのですが、まとまらないので、とりあえず一報を。ニイルは大好きです。
 きのくにのことを具体的に知れて嬉しいです。どんどん書いてくださいね。ぼちぼちコメント入れさせてもらいます。よろしく!

投稿: ゆう | 2006年7月15日 (土) 15時11分

ゆうさん、コメントどうもありがとうございます。とってもうれしいです。
ニイルが大好きでらっしゃるのですね。そういえば、ゆうさんはきのくにのシンポジウムで、ゾーイさんがいらしたとき、参加されていましたよね?

ゆうさんの「おしゃべりしたいこと」私も聞きたいです。コメント欄にど〜んと書いてください!他のかたも楽しみだと思います。もちろん個人メールでも。

>どんどん書いてくださいね。

わおっ!うれしいお言葉です。毎日書きたいことがいっぱいあって、でも、読む人大変だろうな、そのうち面倒で、訪問されなくなっちゃうかな、と思ったりすることもありまして・・・。
はい、どんどん書きます!!

投稿: mami | 2006年7月15日 (土) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/10942650

この記事へのトラックバック一覧です: わらじ組 :

« キルクハニティときのくに | トップページ | 爆発してしまった・・・結果は? »