« きのくに転入1年目ー入学を祝う会 | トップページ | 私事ですが・・・ »

2006年6月13日 (火)

きのくに転入1年目ーホームシック

Fはきのくにでの寮生活を楽しんでいたようです。自分から電話をしてくることは、ほとんどありませんでした。ホームシックなんて、ならないのかなあ、と思っていたら、なりました!一学期に2回、一週間ずつうちで休みました。最初の一学期は、毎週金曜日の夜帰宅し、土日をうちで過ごし、月曜日の朝きのくにへ行く、という生活をしていたのですが、日曜の夜になって、「まだおうちが恋しいな」と言い出したのです。

最初の一週間は、こういうこともあるだろうな、と思っていたので、気にせず休ました。しかし、その後、もう一度、「お休みしたい」と言われたときは、ちょっと不安になりました。私は「きのくに大好き」だったので、もしこのまま休みが続いて、きのくにに行けなくなっちゃったらどうしよう、と思ったのです。

不安なときは担任に相談しよう、と思って、きのくにに電話をしました。そのときの担任、堀さん(学園長)は、優しい声で、こう言ってくれました。

「ゆっくり休ませてあげてください。今、きのくにを一週間、二週間休んだところで、Fくんの人生には、何の問題もありませんよ。普段のFくんの様子を見ていて、そう思いますよ。」

学園長がこんなふうに言ってくださるなんて!堀さんのこの言葉で、私もすっかり気持ちがほぐれて、Fにも、のんびりした気持ちで接することができたのです。そして、以後、Fは休むことなくきのくに生活をエンジョイするようになりました。堀さん、きのくにへの信頼感が、よりいっそう強まったことでした。


|

« きのくに転入1年目ー入学を祝う会 | トップページ | 私事ですが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/10515062

この記事へのトラックバック一覧です: きのくに転入1年目ーホームシック:

« きのくに転入1年目ー入学を祝う会 | トップページ | 私事ですが・・・ »