« ヴァイオリニスト 川畠成道さん | トップページ | 大丈夫? »

2006年5月13日 (土)

きのくにの学費は高いのか?

「きのくに子どもの村学園」をネットで検索すると、たくさんヒットします。そのうちのいくつかに、きのくにを見学した感想や、報告がありました。その中で、「教育理念はよいが、授業料が高すぎる」という意見をいくつか見ました。

きのくにの授業料は、小学生で月曜から金曜まで寮で生活し、週末は家で過ごすという子の場合、教材費、寮費、食費、施設拡充費、とにかく全て含んで132万円です。我が家は特別裕福というわけではありませんが、きのくにの充実度を考えると、この金額が特別高額だとは思いません。

ひとクラス20人〜30人の子どもに対し、2人から3人の教師がつきます。教師は子どもの気持ちを汲み取れるかたばかりで、「やりたいことがたくさん」の活動からしたいことを選ぶことができ、怒鳴られたり叩かれたりすることなく、のびのび学ぶことができます。

そして子どもたちは、幸福に生きていくうえでなにより大切な、自己肯定感を持って育っています。

きのくにのスタッフは薄給(失礼!)なのに、仕事に誇りを持って、「きのくにが楽しくて仕方がない」「ここで働けてほんとうに幸せ」という気持ちで仕事をしてくださっています。

地元の小学校に入学したときは、ランドセル、習字道具、小さくなってすぐ買いかえなきゃいけない体操服、ほんのちょっとしか使わない算数セットなどなど、無駄なものをやまほど買わされました。おまけに算数セットなんて、プラスティックでできていて、使用後ゴミにだすにも環境に悪すぎ!そして、一個一個に名前を書かされる。小学一年生の娘さんを持つ友人は、「数えたら、新入学のとき、168回名前書いたわ」だそうです。

きのくにに入るときは、そんな無駄なお金はいっさい使わなくていいし、塾なんかに行かせる必要もないので、公立小学校に行っても、強制的に無駄なものを買わされて、さらに塾だ英語だ、とお月謝を払っている人のことを考えると、「高い」とは全く思えません。

それどころか、子どもたちの人間的な成長をみると、お金にかえられない価値があると、心底思います。それに、毎年先生の当たり外れに一喜一憂する必要もないのでストレスフリーです。

お子さん4人きのくにやかつやま(福井県)子どもの村学園に入れているご家庭もあります。
「大変だけど、ここの良さを知ったら、一人だけ公立小なんてできないよ」とおっしゃっていました。もちろん共働きで頑張っておられます。

要は、心からきのくにの教育理念に賛同しているかどうかでしょう。子どもを入れる気もない人が、ちょこっと見学して、「授業料が高い」なんて言う筋合いのものではないと思います。

|

« ヴァイオリニスト 川畠成道さん | トップページ | 大丈夫? »

コメント

こんばんは♪

息子は、1才からきのくに小2まで民間保育園で預かってもらいました。
1才~2才まで。
PM5時~AM1時まで月~土まで預けて夕食・風呂つき、月8万円。
2才~7才(小学校入学まで)
PM5時~AM1時まで月~土まで預けて夕食・風呂つき、月5万円。
7才~8才(小1、小2)
金・土曜日のみPM6時~AM1時まで預けて、夕食・風呂つき、月3万円でした。
決して高級民間保育園ではありません。普通の保育園です。

こんな経験をしているので、きのくにの学費は「信じられないほど安い!」と感じました。
きのくにの小学校は、学費寮費合わせて月10万弱でしょ?
一日三食食べさせてもらって、寮母さん常駐の寮で寝泊まりさせてもらって(病気の時は看病してもらって)、
お風呂は毎日入らせてもらって、教育はばっちり受けさせてもらって、素晴らしい芸術に触れさせてもらって、あっちこっち旅に連れて行ってもらって、
思いっきり甘えさせてもらって、遊び相手になってもらって、悩んでいるときは親身に相談に乗ってもらって、嬉しいときは一緒に喜んでもらって、寂しいときは思いっきり抱きしめてもらって、
思い出の詰まった写真やビデオを山ほど残してもらって、笑顔と素直な心を愛情いっぱいの優しいまなざしで見守ってもらって、暖かい心遣いの中で育んでもらって、
挙げ句の果ては、親まで勉強させらr・・もとい! お勉強させてもらって。etc

安いです!お値打ちです!!感謝です!!!

投稿: のんびり母さん | 2006年5月17日 (水) 23時50分

のんびり母さん、私の書き足りないところ、た〜くさん書いていただいて、ありがとうございます。金額も具体的で、わかりやすい。ほんと、こうしてみると、きのくにの学費が高いなんて思えませんね。無責任な「報告書」にむかむかしてましたので、溜飲が下がる思いです。ありがと〜。

投稿: mami | 2006年5月18日 (木) 00時06分

 私も、教育内容から見て、きのくにの学費はむしろ安い、と思います。実際、他の寄宿制の私立学校の費用はもっとずーっと高いです。
 ですが、「公立や他の私学に通学するよりはお金がかかる」と言う意味では、世間の人のいうこともわかります。その学費を払うだけの経済力や覚悟がある親の子しか入れないのですから。公立校を多様化するとか、私学の助成金を増やすとか、どの子も(親の経済力に関係なく)自分にあった環境で学べる社会になればいいなと思います。話が飛躍してごめんなさい。

投稿: むさし | 2006年5月18日 (木) 22時13分

そう言えば、わたしの妹夫婦がきのくにを見学しに来たことがあります。
妹は公立小学校のPTAの役員になっていたので、
地元の保護者の間できのくにのことが話題になりました。
やはり「教育理念は素晴らしいけれど学費が高すぎる」という結論になりました。

報告書を書いたお母さんと同じ理由ではないかもしれませんが、
保護者の方は、
『公私立の学費+法律で決められている養育費=妥当な学寮費』

こんな感覚を持っておられる方が多いみたいです。
だから公立にお子さんを通わせている保護者の場合は、
「公立の学費(?円)+法律で決められている養育費(3万5千円~5万円)=納得の学費」ということになります。

今の大阪の公立小の学費は9800円?らしいから、
きのくにの学寮費が4万4800円~5万9800円なら納得♪して頂けるのでしょうねぇ。
いつか政府が公立並に助成金を出してくれて、
これくらいの金額になれば良いですのにね~。

投稿: のんびり母さん | 2006年5月18日 (木) 23時31分

きのくに子どもの村学園の入学金をご存じでしたら教えて頂けませんか?

投稿: 5才時のママ | 2013年6月 8日 (土) 17時44分

5才児のママさんへ
そのようなことは、学園に直接お尋ねください。

投稿: mami | 2013年6月 8日 (土) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175659/10052306

この記事へのトラックバック一覧です: きのくにの学費は高いのか?:

« ヴァイオリニスト 川畠成道さん | トップページ | 大丈夫? »